Kちゃんまんのサンバイオで1億円を目指す日記

サンバイオへの集中投資で1億円を目指します。

4月の株主総会での印象的なシーン

株主からの
「TBIの治験で有意差がでなかった場合どうするのか?」
という質問に対して
森社長は回答する際に
「まず私としては自信を持っているということを申し上げたいです」
と強調していました。
また仮に有意差が出なくとも安全性と効果については傾向、頻度を得るということで完全な証明を求めらないというのが早期承認制度の仕組みの精神なので積極的に承認を取っていきたいとも。

TBIのフェーズ2は61名と人数が少ないので有意差が出るかどうかは微妙なところもあると思っていましたが、ある程度の効果が確認できれば承認申請は行うというのはサンバイオ側から今までに何度も言っていたと思うので「申請を行う」という回答ありきの質問だったと思います。
私としては無難に、と言うか今まで通り「安全性が確認できれば申請を行う」くらいの回答をするのかと思いましたが「まず自信を持っていると申し上げたい」なんて森社長が言ったので結構びっくりしました。
TBIの非臨床試験の結果、有効性が示唆されているわけですがそれだけで「もし有意差が出なかったら…」という質問に対して自信を持っていると始めに言うほどの根拠となるものなのでしょうか。
(もちろん自信がなくても社長としてそういうことを言う可能性は十分にあると思います)

ツイッターでも少し書いたのですが6月にカリフォルニア大学のアーバイン校(UCI)にて
"Using Stem Cells to Treat Brain Injury"
という講演が行われたのですがここではサンバイオがTBIを治療するために間葉系幹細胞を改変し動物の運動性能を向上させたこと、サンバイオが人に使用するため臨床試験を行っていることが触れられています。

そう言えばTBIの治験についてポジティブなコメントをしていたGroysman博士もUCIでした。

UCIは手術と評価を行う施設に定められています。
この時期にこんな内容で講演があるということはもしかしたら通常の範囲を越えた患者の変化があったのかもなんて妄想してしまいますね。
最初の話につながりますが森社長は総会の時点で既に何らかの"情報"を得ていたのかもしれません。(妄想です)

今回の治験では運動機能の向上を見るため外野から見ても一目で治験が上手くいっているのかどうかわかるのでしょう。
治験担当医と打ち合わせを行うなかでそういう話が入ってくる可能性は0ではないと思いますが…
時間が経てば経つほど面白い情報も増えてくると思うので積極的にリサーチしていこうと思います。


全然違う話なんですけど、textreamで知り合いの脳神経外科医にデータを見てもらい購入に至ったという方がいらっしゃいますが正直、

羨まし過ぎです!

私にも脳神経外科医や理学療法士の知り合いがいれば…
無い物ねだりしてもしょうがないんですけど。
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

年初から細々と利益確定していた株の税金を取り戻す?ため現在含み損となっているサンバイオのクロス取引を行っています。
とりあえず引け成りで行ったのですが調べてみると注意してくる証券会社もあるみたいなので自己責任でお願いします。
一気にやるとよろしくないみたいなので少しずつ(1,000株)やってます。
クロスと同時進行でちょっと欲を出して信用で少しずつナンピンしつつ上がったら現物を売って翌日に現引きなんてこともしています。
例えば
2700 買100
2670 買100
2640 買100
2610 買100
と信用で買い下がっていって
2640 売100
2670 売100
2700 売100
2720 売100
と現物を売っていきます。翌日現物を売って作った余力で信用分を現引きします。
すると同値でクロスするよりも若干安く買えるようになります。
なんでこんな面倒なことをやるかというと既に私の口座にはIPO用の資金くらいしか入っておらず現物で回転させることができないからです…
今のところ上手くいってますが焼け石に水感は否めないですね。

大分毛嫌いされている信用取引ですが私は結構使っています。
サラリーマンであるため入金投資法を行うこと前提で取引しているので安いと思ったら信用で買っておいて後から現引きしたり損切りしたりもできるわけです。
年に200万円程しか入れられないので維持率等は考えて行いますが。
そんなに信用買いの多い銘柄が明確に下がるなんて証明されているとでも言うのなら空売りすれば良いと思うんですよね。
例え日計りしか出来なくても絶対下がるとわかりきっているのなら建玉の調整で何とでもなると思うのですが。
そんなに信用買いの比率だけで下がる銘柄がわかるというのなら私に教えてください!笑

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

7月6日にエーザイがアルツハイマー病治療薬BAN2401について

"BAN2401は18カ月の最終解析において、統計学的に有意な臨床症状の悪化抑制と脳内アミロイドベータ蓄積の減少を証明https://www.eisai.co.jp/news/2018/news201858.html"

なんてリリースを出し2日間で時価総額が8,900億円上昇しました。

エーザイが金曜日にストップ高になった時からとある銘柄のことが気になり金、土、日とすき間時間でちょこちょこと調べてみて
「これはいけるんじゃないか」
と思いその"とある銘柄"を購入しました。

そうです。タイトルにもある通りそーせいを購入したのです。
しばらくぶりにサンバイオ一本から2銘柄の保有となりました。
調べると言ってもそーせいについては古参?の方々が色々なブログやSNSで紹介しているのでそれらと会社の資料を読んでいただけですが。
またツイッターでosaru4565さんに質問させてもらったりして少しずつ理解を深めています。

エーザイでこれだけの爆発力があるのならそーせいもHTL18318だけでここから10倍以上(それ以上?)目指すことが十分に可能だと思いました。
自社開発であるDLBのフェーズ2が終了する頃(2020年7月末)には今の数倍になっていてもおかしくありません。
他にもパイプラインが多数あって全然調べきれてないんですけどとにかくHTL18318だけでも今の時価総額は安いと感じましたしヘプタレスの創薬技術により次々とパイプラインを増やすことも可能なのでしばらく保有するつもりで参戦します。









にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

IMG_20180702_234909

先月とほぼ変わらずです。

このインデックス投資っていうのは安定感がありますね。
マッチング拠出が始まり私からも拠出するようになればさらに安定して増やせそうな気がします。
もしサンバイオが失敗したらちゃんと定年まで勤め上げる予定なので残り30年以上も積立てするとなると少額ずつでも相当の金額になりそうです。(夢のない話ではありますが…)

そういえばサンバイオは現在含み損中ですが今年色んな銘柄で利益確定していたのもあって税金だけはしっかり取られています…
そこでサンバイオを利益確定した額だけ損切りし同数を信用買い、翌日現引きしようかと思います。
明日は金曜で土日の分も日歩が発生する?ので月曜になったらやろうかなと計画中です。
税金が返ってきたらさらに買い増しします!
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

6月の月間走行距離 67.4km


ランニングの記録用に月間走行距離を残していこうと思います。

今月からちまちまと走り始めたわけですが、とりあえず1か月ランニングを続けてきて走ることへのハードルは大分低くなりました。(多分)
いきなり連日走ったときもあって若干体調を崩したりもしてしまいましたが…
6月は最長で10km走ったので7月も1回は同じ10kmを走ってみようと思います。

何となくですが月間走行距離100kmなら今月中にも達成するかもしれませんがそれ以上になると時間的に厳しいかもしれません。(他の趣味の運動があるので)
ただ今よりももっと走ることに慣れてくれば距離を稼ぐことも容易になると思うので無理しない程度にやっていきます。
月間走行距離にこだわるつもりは全くありませんがやはり今のレベルでは質よりも量(ともに足りてませんが)を重視してとりあえず走れる体を作っていきたいですね。

そういえばRunkeeperによるトレーニングメニューはすぐにやめてしまいました笑
Runkeeperの別の機能のPACE ACADEMYというものに挑戦しています。(昨日から)
IMG_20180704_194104

このPACE ACADEMYも各自の走力に応じて全5回のメニューを組んでくれます。
今は5km28分で設定していてこの5つのプログラムが終わったあとに"最後の5K"というタイムトライアルを行うわけですがその時の設定が5kmで25分50秒になっていました。
今が28分なのに5回のプログラムを行って25分50秒で走れるとも思いませんが…
一応最初のsurgesってやつをやったあとに「来週中に"短いファルトレク"を完了しましょ」みたいなガイダンスが流れたのでポイント練習的な感じで行うものなのかもしれません。

これらのプログラムはウォーミングアップを入れて30分ほどで終えることが出来ますし、目標ペースから先行しているとか遅れているとか結構細かく教えてくれるのでクイックに走りたいときなんかに良さそうです。
私はかなり飽きっぽい性格なのでただ、ダラダラと走るだけだと面倒になりランニングを止めてしまうかもしれませんが早めのペースや回復ジョグを繰り返しつつ毎回違うメニューを行うのだと新鮮で楽しくやれそうです。
少しずつレベルアップしていく感じも面白そうです。
5回のプログラムを終えて25分50秒で走れなくとも、今より少しでも早くなればまたプログラムを組み直せば良いのでそうやって少しずつ走力を上げていきたいです。
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ