Kちゃんまんのサンバイオで1億円を目指す日記

サンバイオへの集中投資で1億円を目指します。

久々の更新です。

ここ最近、色々と考えてみて投資の手法を変えていこうかなと思いました。
今までは主力の1銘柄に資金の9割方を投入し大きく値上がりを待つといった感じですがこれからは幾つかの銘柄に分散し、有望そうな銘柄をなるべく監視下において割安と感じたときには銘柄の入れ替えを行うなどポートフォリオを機動的に変化させていこうと考えています。

さらに今までは2倍とか3倍とか狙ってガチホだったのですが利確の基準を引き下げて10%上げたらポジションの10%を利確という具合に分割利確を行おうと思います。
この方法ですと仮に株価が2倍(+100%)になっても+55%しか取れないことになりますがまあそれならそれで良いかなと。
1発の大穴狙いから細かく利益を積めるようにしていく作戦です。

現物では最低でも10%は上がってから分割利確していく予定ですが信用取引では細かく買いの指値を入れておき利益が出たポジションは利益1,000円でも良いので売ってしまい回転率をどんどん上げていきます。
とりあえず今はイーレックスで数百株で数円抜きを繰り返しています。
一見、利小損大にも思える行動ですが現物で値上がりを待つ間に細かく売り買いを繰り返して利益が出るので逆に機会損失を防いでいるくらいに思います。
このまま大きく上げるなら現物分が活躍しますし仮に大きく下げてもほとんど追証にはならない範囲で信用取引を行っています。
また1銘柄にポジションが集中し過ぎないように、ナンピンして取得平均値まで株価が上昇した場合はナンピンした分だけポジションを売却しポジションを大きくしすぎず平均をどんどん下げていく方向でいきます。

買う銘柄も大穴狙いから(イーレックスはそこまで大穴狙いではありませんが…)割安且つビジネスモデルに優れ成長余地の大きいものをポートフォリオに組み入れます。
下がったら下がっただけ欲しいと思える銘柄を買うということですね。
1銘柄に資金の大部分を投じると必然的にその銘柄にばかり注意がいって他の銘柄のことを全く勉強しなくなってしまいます。

他にも成長性が高く割安な銘柄は多いのに1つにこだわり続けるのはナンセンスです。
監視しているのはJESHD、三機サービス、日本空調、ダイオーズ、Eギャランティ、マークラインズ等々やFCで絶好調なコメダ<などを安くなったときに買いたいと思っています。(その他300銘柄くらい?調べてみて良さそうと思ったらとりあえず監視リストに入れてます)
この中で購入しているのはJESHDを1,646円で100株、コメダを1,919円で100株のみですがコメダは大きく下げればたくさん買いたいと思っています。

他に新規でイージェイHDを1,087円で700株購入しました。
前期は特損で純利益がマイナスでしたが事業内容、財務面に不安はなく非常に割安、増配も予定しています。
完全に妄想ですが個人投資家説明会も頻繁に開催していることから東一への昇格も目指しているのではないでしょうか。株主数さえクリアすれば昇格基準は満たすはずです。


国土強靭化、インフラ関連銘柄から時間はかかるでしょうがPER10倍以上まで買われてもおかしくないなと考えてます。
さらにイーレックスを1,000株微益にて売却し8,700株の保有となりました。これでも資産に対してイーレックスの割合が大きすぎるので上がれば少しずつ売っていく予定です。

まあ、こうやって色々決めてもすぐに方針を変更する可能性もありますけどね。
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

ケイブを1,493円で500株、サン電子を685円で700株ともに信用で購入しました。
さらにイーレックスの信用分を追加しイーレックス信用分は1,005円、1,500株の保有となりました。
イーレックスは空売りしていた分を売却したりして多少の利益確定をしましたが損失が大きくなってしまいました。

ケイブは時価総額が低くごまおつの売上が上がってきていることや新作アプリ期待で購入しました。なんだかイマジニアのときと同じ臭いがしますが…

サン電子は売上が伸びているものの研究開発費や人件費で赤字となっています。
黒字化すれば業績が一変しそうな期待を込めて購入しました。

この下げの中、唯一の救いがJBRの調子が良いことです。
自社株買いの影響でしょうか。この地合いでも強い動きを見せています。
この会社は時価総額が低く株主還元に意欲的で明確な自社株買いの基準(連結当期純利益の 50% から配当総額を差し引いた金額をめど)も表明していることから少しずつでも株価を上げそうなビジョンを持っています。北朝鮮が不穏な動きを見せているためポジションを全て決済することも考えましたがもうしばらくはホールドしようと思います。ただし状況によってはすぐにノーポジにする気持ちです。

こんなとき、アメリカの超大型株に投資している人は気持ちが楽そうですね。
やはり、JNJのような安定した配当と自社株買いを行う、まかり間違っても倒産しそうにない会社に投資するのが王道だと思います。 にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

イーレックスは1Q決算後に一時1,100円を超えてくるなどして強い動きを見せましたが再び下がってきています。

(以下は完全に私の妄想です)
下がっている理由として今期売上500億円に対しての疑惑、不信感等があると思っています。
もちろん他の要因も多々あると思います。
発電での売上は良くも悪くもほぼ決まっているようなものなので小売の伸びにかかっていますが1Qで90億円、のこり3四半期で410億円は普通に行くと厳しいはずでは。
ただし小売の伸びが見えてくれば達成も可能かもしれません。
利益面では進捗率が1Qで25%程のため達成できると思います。
そこで500億円達成のために何らかのアクションがあると思っていますがそこが見えてくると大きく株価を上げる要因になるのではないでしょうか。

具体的には発電所の買収、電力トレーディングや燃料事業の大幅な拡大等々…
経営陣もただ漠然と500億円という数字を出したわけではないはずです。
さらに言うと500億円は通過点で2021年3月期には1,000億円を目指しているのでここでしっかり500億円を達成し投資家の信頼を勝ち取っていただきたいと思います。
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

本日はイーレックスを1020円で500株、JBRを334円で1,000株ともに無期限信用で購入しました。
この信用で購入した分を使って前からやってみたかったつなぎ売り?、玉操作みたいなのを行っていこうと思っています。
基本は下げたらナンピン買い、買値より上がれば信用売りを入れていくって感じですかね。
火傷しない程度にやってみます。 にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

イーギャランティは信用で購入していた500株を2,635円で全て売却しました。
完全に安値で売ってしまいましたがプラスにはなったので良いのかなと思います。
また下がれば買います。

そしてJBR<を335円で500株購入し322円、1,500株の保有となりました。
イーレックスは思った以上に上げたなという印象です。
1,000円プラマイ100円くらいは誤差の範囲と思っているのでまだまだ売るつもりはありません。
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ