Kちゃんまんのサンバイオで1億円を目指す日記

サンバイオへの集中投資で1億円を目指します。

売上高  9,041(65%)
営業利益 1,175(61.7%)
経常利益 1,127(61.8%)
純利益  757(52.3%)

想像していた以上に良い内容でした。
1Qで平成30年月期業績予想のおよそ25%の進捗です。
イーレックスのビジネスモデルから今後も右肩上がりになっていくのは間違いないであろうと思っています。
そこに1Qでこれだけの数字を出してきたので上方修正の可能性も見えてきました。
しかし、決算が良いから株価が上がるとも限りません。
短期の上げ下げは必ずあるので長い目で見守りたいです。
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

イマジニアは残っていた400株全て売却しました。この銘柄にはかなりやられました。おおよそ150万くらいでしょうか。
他で利確していた分もあるので今年はまだ50万くらいプラスですが色々と学ぶことの多かった銘柄となりました。
私のような兼業投資家は短期の材料に飛び乗ろうとしても上手く勝てないなと。
さらに損切りも下手くそなので時間をかけて中長期で期待できる銘柄をじっくり保有するのが向いていると思いました。

そして、本日は新規でJBRを316円で1,000株購入しました。
主力である生活会員事業の会員数は伸びているもののM&Aや新システム構築費用等で減益となっており本来の実力よりも割安感があること、時価総額も低く株主還元にも力を入れていることから購入に至りました。 にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

本日はイーレックスを965円で100株追加しました。
平均は変わらず981円、9,700株保有です。
またイーギャランティを2,619円で500株信用にて購入しました。

いよいよ明日、イーレックスの18年3月期1Q決算ですね。
おおよそ予想通りの落着だと思われますが仮に未達で株価が下がれば積極的に買っていこうと思います。
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

中計にもちょろっと出ていましたがモノタロウとタッグを組んでの電力小売が8月1日より始まります。

モノタロウの登録ユーザー数は2016年11月に210万人を突破しており電力小売拡大にかなりプラスになりそうな予感です。
提携しているLPガス等の潜在顧客は300万件と言われていますので大幅な増加が見込まれそうです。
もちろんいくらか被っている部分(既存の提携先のLPガスを使用しているモノタロウ登録ユーザー等)もあると思われますので純増で200万件超になるかはわかりませんが、大幅な増加となるのは間違いないでしょう。
8月からの契約数の伸びに期待です。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

バイオマス発電は燃料を確保することが出来れば80%成功という話もあるくらい燃料の調達が難しいです。
そこで、イーレックスにPKSが供給不足になる可能性とPKSの調達できなくなった際に他の燃料で発電出来るのかを問い合わせてみました。

結果、とても迅速かつ丁寧に返信していただきました。
まず、PKSの調達についてですが、豊前発電所で使用する10年分を既に確保してあるそうです。
豊前発電所は土佐と佐伯発電所を合わせたよりも大きいため「先10年間、グループ全体で使用する燃料の半分はすでに手当て済み」とのことです。
PKSの調達契約については2017年3月期第3四半期報告書P4に記載してあるとのことで有報しか見ていなかったのでもっとしっかりチェックするべきでした。
大船渡発電所については少数株主のため調達義務はないそうです。また、PKSの入手が困難となった場合、木質ペレット・木質チップ・石炭等の代替燃料に切り替える事が可能な設備仕様となっていると回答をいただきました。
これって結構重要だと思います。
イーレックスは小売も行っているため仮にPKS等の入手難しくなっても石炭との混焼で発電し小売に回すこともできるんです。
混焼でもPKSの割合分はFITが適用されます。

他社のバイオマス発電所も他の燃料で発電可能な仕様なんでしょうか。
仮に可能だとしてもバイオマス燃料の不足によりFITによる売電収入が得られなくなれば石炭で発電しても赤字なだけなので意味はないのですが。
発電と小売を行うイーレックスだからこその強みがありますね。
現在の株価は低迷していますがいずれ2,000円、3,000円と上がっていく力のある銘柄だと思います。
数年スパンで見れば負けることの方が難しいでしょう。 
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ