Kちゃんまんのサンバイオで1億円を目指す日記

サンバイオへの集中投資で1億円を目指します。

7月の月間走行距離 88.1km

100kmくらいはいっていると思ったのですが…
まあ塔ノ岳で往復14kmほど歩きましたし月末辺りは帰省していて走れなかったのもあるのでこんなもんですかね。
当初の目標である5km25分は今月中には達成できるくらいの走力になりました。(恐らく今でも可能?)
6月にランニングを始めたときは6分/kmでも結構ヒーヒー言いながら走っていたので結構進歩したのかなと思います。

私はウォーミングアップ込みで5~6kmくらいしか走らないことが多いです。
最初の1kmは6分/km、その後気分によって5分/kmを切るくらいのペースで3kmほど走って最後の1kmをダラダラ走って終了したりずっと5分30秒/kmくらいで流したりという感じで計画性とか全くなく気ままにやってます。
一時はガーミンなどの心拍計を買おうかとも思ったのですが今のところは必要性を感じないですね。(あったらあったで違うのかも)

10日ほど前にジョギング後に1kmのタイムトライアルをしてみたのですが3分58秒とギリギリ4分を切るくらいのタイムだったのでゆくゆくは3分30秒くらいで走ることを目標にしようと思います。
そうなると3kmや5kmをダラダラ走るのではなく1kmやそれよりも短い距離を全力で走る練習も必要なので今よりももう少し計画的にやらないといけないのかもしれません。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

帰省していたのでブログは放置していました。


7月のパフォーマンス
月間パフォーマンス 9.9%
年間パフォーマンス -15.6%

7月はサンバイオのクロス取引を繰り返し税金が80万円ほど返ってきました。
サンバイオの買値が2,900円ほどになったので現在は含み益になっていますがもう1回、2回は調整があってもおかしくないのかなと思っています。
まだ今年に利益確定したのが130万円ほど残っているのであと25万円以上は返ってくるはずだったのですが株価が上がったので放置してます。

これだけ利益確定しているくせに年初来でマイナスなのは何故なんだろうと思っていたのですが単純に1月は含み益が凄かっただけでした。(今さら)

昨年末から今年の1月中旬までは本当にボーナスステージでもう何を買っても上がる状態だったと思います。
そこで「もっと上がれ!」なんてガチホしていたらVIXショックだか何だかに巻き込まれて泣きながら売りまくって……
そして、その時の利益をいま消化している感じです。
サンバイオを買おうと思っていた余力でそーせいを買ったらサンバイオがするすると上がってしまいますしやっぱり株って難しいですね。



にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

IMG_20180724_102938

昨日、丹沢の塔ノ岳に登ってきました。

趣味仲間の友人と登ったのですが友人は登山が初めてで私は何年も前に丹沢や富士山等で合わせて10回ほど登山経験があるくらいのレベルなので難易度的に易しそうな大倉~塔ノ岳の往復をしました。

そもそもなぜ山登りなんかしたのかというと8月に富士山に登ろうという話になったからです。(フルマラソンと同じ流れ)
友人は全くの登山未経験者でいきなり富士山は不安なのでまずは簡単に行って帰って来れる山を登ってみたいということでした。

当日は始発で渋沢駅まで行き渋沢駅から6:48発のバスで大倉へ。
平日だったのでバスはかなり空いていました。
ダラダラと準備をしてバスから降りた人がほぼいなくなった7:15に大倉のバス停を出発しました。
事前にツイッター等で情報収集したところ登りでかなり水を消費したということで水やスポーツドリンク等を合わせて3L用意しました。
その他、雨具や着替え、食糧等々もザックに詰め込んでいきました。
食糧は山頂で食べるおにぎり2つ、ゼリー飲料3つ、チョコ(M&Ms)、ボンタンアメ、柿ピーなど。適当に好きな菓子をチョイスしました。
渋沢駅で朝食用におにぎりを2つ買ってバスを待っているときに食べたのであまり腹が減らなかったですね。
持っていった食糧も半分くらい食べず、山頂でコーラを買ったのもあって飲み物も1Lちょっと余りました。(それでも2L以上は飲んだことになります)
ゼリー飲料は重さの割にカロリーが少なくて登山に向いているかと言われると微妙なところもあると思いますが疲れていても飲めるので私は持っていくことが多いです。
ゼリー飲料を考えた人まじで神です。

私はオスプレーの30Lくらいのザックで行きましたがランニング用に購入したサロモンの20Lのバッグでも良かったかなと思います。
念のためドリンクをたくさん入れたら他の装備が入りきらなくなったのでオスプレーにしましたがサロモンにハイドレーションを付ければそっちの方が身軽になりそうです。

IMG_20180724_102307

山頂には10:15に到着し11:30に下山開始、14:00前に大倉に到着したので塔ノ岳はお手軽登山にもってこいの山ですね。
ぶっちゃけ登っているときはかなりしんどくて景色が良いところも少ないですし苦行にしか感じません。(え…)
でもアクセスの良さと適度な距離、難所という難所がないことから登山トレーニングとしては最適かもしれません。
そして、今回の山行で自身の足の弱さを痛感しました。
多少なりとも走っていてこれなので走ってなかったら酷いことになっていたかも…

登りは登りで大腿が重く階段やガレ場で何回か止まってしまいました。
下りもきつかったです。登りで足が疲労していたので登りよりもキツかったかもしれません。
下りは伸張性収縮がずっと続くのでなかなか鍛えにくい部分はあると思いますがランニングで坂道も走るようにして多少なりとも山登りを続ければ適応していけると思っています。

IMG_20180724_102858

早めに塔ノ岳の山頂に着いたので丹沢山まで行こうかとも考えたのですが家の都合で最低17:00には帰宅していたかったのもあり今回は見送りました。
体力的にも見送っていて正解だったかもしれません。下山した時点である程度の余力が残っていないと道中何かあったときに対応できなかったことになりますからね。

案の定、今日はかなりの筋肉痛で特に階段の下りがキツかったのですが早めの疲労回復を期待して回復ランを行いました。
ゆっくり45分ほどかけて7km走りましたが終始足が重かったです。
むしろ逆に疲労を溜めてしまった感もあります…
早く回復させてランニングを再開したいです。


にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

最近、ランニングをしていて思うのです。
"だんだん苦行みたいになってきている"と。
(ランニングとはそういうものと言われればそうなのかもしれませんが)

まだ走りはじめて2か月も経っていない"へなちょこ"のくせに一丁前に苦行とか言ってますけど当初より楽しくなくなってきたというのは事実です。

そもそも何故ランニングなんか始めたのかと言うと前々から「少しは走ろうかな」という気持ちがあったのと、たまたま友人がランニングを始めて話の流れでマラソン大会に出ようということになったからです。
何となくタイミングが良かったんですね。

そして最初は初心者向けのマラソンの本を購入してアプリで記録を取り始めてと順調に?ランニング生活がスタートしたわけですが途中から結構タイムを意識するようになってきてしまったのです。
まだまだめちゃくちゃ遅いしタイムを意識する云々の前のレベルのはずなのに「今日は前回より早く走れた」とか「いつもと同じペースでも早く疲れがきた」とかそういうのを凄く気にしてしまってました。
暇なときにネットでランニング情報を調べて「同じ時間走るなら効率よくやりたい」と思い始めてATやらLTやらvo2maxやら…インターバルやレペティションもやった方が良いとか初心者は必要ないとか。

最初は調べるのも楽しかったんですよ。自分の趣味で始めた運動のことを色々知れて以前よりも知識が増えて。
でも最近は情報量が多くて色々考えてしまって、そしてふと「自分は一体何と戦っているのか」という疑問が沸いてきました。(え?)

ということで一旦初心に立ち返って気持ちよく走るようにしたいと思います。
私の"気持ちよく"とは"好きなように走る"ということです。
初心者だからゆっくりとかある程度距離を走らないと意味がないとかそういうのを一切無視して自分のやりたいように走ろうかなと思いました。
インターバルをやってみたいと思ったら挑戦したりただダラダラと走ってみたりその日の気分で好きにやってみようと思います。
いちいちこんなことを考えている時点でマニュアル人間というか典型的な日本人って感じもしますね。

走り始めたとき、ランニング本を参考にLSD的な感じでゆっくり走るってのをやってみましたがこれじゃない感がすごかったです。
「一体全体なにをやらされてるんだろ…」
という感じしかしなかったですね。
初心者にはおすすめってあんなの60分も90分もやらされたらみんな辞めますわ。

タイムにこだわらないと言っても相変わらず記録は取り続けますし恐らく意識もしてしまうと思いますが今後はもっと気楽に走ってその過程でレベルアップできれば良いなと思った次第です。
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

IMG_20180720_090010

私はたまに2ちゃんのバイオ総合も見てるのですが(2週に1回くらい?まとめて何スレか読んでます)、なんとKちゃんまんの名前を発見してしまいました。
しかも複数回に渡って……

IMG_20180720_100547

見つけたときは本当にびっくりしました。
だって最近はラクオリアのことをほとんどブログに書いてませんでしたから。
(2,700円くらいで売ってしまってそこからラクオにあまり関心を持てなかったので)
ここ最近のラクオリアの話題だとテゴプラザンの韓国承認のときに1回ツイートしただけのはずです。
ブログだけでなくツイッターまでチェックしてくれてるんですかね。
ラクオリアの記事を書いたのは今年の2月が最後なので普通に検索には引っ掛かりにくいと思いますし、このブログを見た人が2月の記事に激高して今さら2ちゃんに書き込むとも思えません。(事実、株価は半値以下になりましたから)
なので書き込んだのはツイッターやってるラクオホルダーでほぼほぼ間違いないと思います。(だから何だって話)

確かにラクオリアは3,000円台で売れなかったのですが、2,700円くらいでは売ってますし(2度目)そのことはツイッターかブログにも書いたはずです。
まあ、私としてはもうぶっちゃけどうでも良いのですが高値掴みラクオホルダーの恨みは消えることがないのかもしれません。
恨むのであれば5,000円だ10,000円だと言っていた買い煽りの方になると思うのですが。
2ちゃんに書くのも良いかもしれませんがコメント欄でもツイッターからでも直接言ってくれて構わないんですけどね。

誤解されてるっぽいのですが私はラクオリアが好きとか嫌いとかではないんですよね。
主観ですが明らかに割高感が凄かったのに買い煽りみたいな人が激増していたのでアレレ?と思ったわけです。
サンバイオも現時点で時価総額が5,000億円あったらアレレ?って思いますよね。つまりそういうことです。(?)


あ、あとそーせいを買ったのはDLBの自社開発をしているからってのが大きいですね。
確かに現在含み損ですが2,500株しか買ってないので20万円くらいのマイナスです。
将来の材料を考えたら誤差かと思ってますがどうなるんでしょう。




にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ