Kちゃんまんのサンバイオで1億円を目指す日記

サンバイオへの集中投資で1億円を目指します。

以前に売買していた銘柄も含めて気になる銘柄が増えてきました。
2019年以降に色々と面白くなりそうな銘柄がたくさんあります。

9517 イーレックス
定期修繕の影響により1Qは微妙でしたがさすがに下がり過ぎかと思って今朝1,000株だけ購入しました。
下がればナンピンする予定です。
イーレックスは一時期主力にしていて上がったり下がったりしながらも結構利益が出た銘柄なので愛着がありますね。
将来的に6発電所350MWを目指していて来期には大船渡、豊前の発電所が稼働予定です。
低圧の契約も増えてますしこの辺の水準で買うなら悪くないと思います。

6092 エンバイオHD
中国事業は来期から、大規模ブラウンフィールド事業は再来期から利益に貢献、新中計では2022年3月期に売上高143億円、営業利益17.9億円、経常利益14億円を掲げています。
再エネ事業は今期中に石川の太陽光発電所(13MW)が稼働予定で既存のものと合わせると自前の太陽光発電所が約31MW規模に。
これは小規模なインフラファンドくらいの規模になります。
みずほからコミットメントラインを受けた大規模ブラウンフィールド事業や中国での土壌汚染対策事業によっては大化けの可能性ありと思っています。

4565 そーせいグループ
少し前に購入済みですが株価は私の取得単価付近をいったり来たりしているので数百株くらいで買ったり売ったりを繰り返してます。笑
私が買った理由はエーザイがBAN2401のP2の結果について長い作文を作ったところ大きく株価が上がったからです。
そーせいはパイプラインがたくさんあって全然内容を理解していませんがエーザイを見ているとムスカリン受容体M1作動薬の成功だけでそーせいはここから数倍になってもおかしくないんじゃないかなと思います。
そしてこのM1は成功しそうな感じがしますしアラガンに導出しただけでなく自社でDLB治療薬としても開発していると言うのが大きいです。
成功しそうな感じというのはそーせいの個人投資家説明会での資料やネットの情報から感じただけですが。(え)
Xanomelineの臨床試験によりM1受容体の活性は認知機能の改善に繋がることが判明しているもののXanomelineではM1以外にもM2、M3も活性化してしまい心血管、消化器系の副作用が出たため開発を断念。
そーせいが開発中のM1作動薬はM1のみに効かせることができるということで理屈的には成功するでしょうという話なわけです。
これが2020年7月くらいに終わるので今から買ってそこまで待てれば結構利益が出るんじゃないかななんて皮算用をしてみました。
欧州でのアルツハイマーのP1も最近終わって結果発表待ちですがここで良い結果が出ればDLBもさらに期待できますし株価にも多少インパクトはあるのではないでしょうか。
しかしまあ、そーせいもここまで下がると大部分のホルダーが含み損を抱えていそうで恐ろしい限りです。
もしかしたら分割前の2万円台で買ってる人もいるのでは。
そうしたらここから株価が4倍になってようやくトントンですよ。
上がったところでの突っ込み買いは本当に危険ですね。(私もサンバイオを4,000円台で買い増ししたので人のことを言えませんが)

ATHX Athersys
NASDAQ銘柄。自身初購入の外国株となるのでしょうか。
急性期脳梗塞の治療薬として細胞薬であるMulti Stemを開発中です。
急性期脳梗塞用途では米国でP3に突入、日本のヘリオスにも導出していて国内では昨年11からP2/3の組み入れが開始されています。
ATHXのMulti Stemはサンバイオのことを調べているときに出てくることが多くて名前だけは知っていました。
最近少し調べたところまだまだ時価総額が低く(約270Mドル)、もしMulti Stemが上市されたら大化け間違いなしと思って購入予定リスト入りしています。
ツイッターでWSCさんに色々教えてもらいP2の結果からかなり期待できると思っていますが米国株では信用の担保にならないので躊躇してしまっています。
大化け狙いで2万株くらい買うのがちょうど良いのかもしれません。
ATHXについては自分用のまとめのため別個で記事を書いてみたいと思います。






にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

サンバイオの雑感です。

株価は7月の後半に盛り返したものの8月中には大きく下がる局面もあるのではないかと思っています。
認知症の共同研究IRをきっかけに上昇に転じましたが私としてはそこまで大きい材料とは思わなかったので夏枯れのこの時期に勢いが続くかは微妙かもと予想しています。
(そこまで大きい材料でないというのはモノになるまでかなり時間がかかるという意味でです)

しかし9月以降は面白くなりそうですね。

・9月1日の個人投資家向けIRセミナー
・9月13日の中間決算
・9月22日のさわかみファンドの運用報告会

と立て続けにイベントが待ち受けています。

さわかみファンドの運用報告会での講演はお願いされて行うのかもしれませんが、9月1日の個人投資家向けIRセミナーはやはりサンバイオが個人投資家に株を買ってもらいたくて行うんですかね。
(バイオベンチャーが急に露出を増やしてくると怪しい臭いが漂いますが…)
TBIの結果に自信があるからこの機会に一気に名前を知ってもらおうという魂胆もあるのかもしれません。
治験の結果が出てくる目前での個人投資家向けIRセミナー。
もちろん既存の情報以上のことは出してこないと思いますが内容はかなり気になります。

また9月22日にはサンバイオはさわかみファンドの運用報告会でステージAにて60分の記念講演を行います。
他の参加企業を見ても14社のうち60分の講演を行うのはANAグループとサンバイオの2社だけ。
しかもステージAで行われるのは「サンバイオ」、「さわかみファンド運用報告」、「ANAグループ」と3講演だけでホームページ上ではタブ?を開かずともいきなり前面に表示されているという気合いの入れようです。笑
これで治験失敗したらさわかみファンドの面目丸潰れだと思いますけど結構思い切ったことをやるなと。(余計なお世話)
まあ、さわかみファンド自体はサンバイオを数億円分くらいしか買っていないと思われるので仮に治験失敗で株価が急落しても資産に与えるダメージはほとんど無さそうです。

そして9月13日の中間決算では何かサプライズ的な発表があるのかもと淡い期待をしています。
というのも直近では3月13日に行われた2018年1月期決算発表時に日立化成とSB623の製造に関する業務提携の発表がありました。
製造の次のステップとして"流通"の進捗があると期待感が高まります。
IMG_20180807_054517


時たま、いまの時価総額はTBIの成功を織り込んでいるという意見がありますが私は全くそうは思っていません。
何せ全世界で初の外傷性脳損傷と慢性期脳梗塞の治療薬ですからね。
慢性期脳梗塞では既にヒトで治験が行われPOCを取得できていますが外傷性脳損傷用途ではヒトへの投与が初なので正直未知数な部分も多いと思います。
ですが、ここで外傷性で良い結果が出ると慢性期脳梗塞の治験成功の確度は急激に高まると思いますし前々から言われているエリア拡大の可能性も非常に高くなります。
それだけの展望があるにも関わらず現在の時価総額でTBI成功が織り込み済みとは…

前々から気になっていたのですがClinicalTrials.govでSTEMTRAのEstimated Study Completion DateがAugust 2018になっているんですよね。
8月中には経過観察が終了するということでしょうか。本来は8月だったけど予定よりも人数が増えたので9月に伸びたとか?
9月っていうのも4月頭に組入れ完了のIR、そこから6か月なので9月っていうだけで特に会社側から「9月に終わりますよー」という話は無かったと思います。
いずれにせよD-Dayはもう間近に迫ってきているのでドキドキしながら待ちたいと思います。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

帰省していたのでブログは放置していました。


7月のパフォーマンス
月間パフォーマンス 9.9%
年間パフォーマンス -15.6%

7月はサンバイオのクロス取引を繰り返し税金が80万円ほど返ってきました。
サンバイオの買値が2,900円ほどになったので現在は含み益になっていますがもう1回、2回は調整があってもおかしくないのかなと思っています。
まだ今年に利益確定したのが130万円ほど残っているのであと25万円以上は返ってくるはずだったのですが株価が上がったので放置してます。

これだけ利益確定しているくせに年初来でマイナスなのは何故なんだろうと思っていたのですが単純に1月は含み益が凄かっただけでした。(今さら)

昨年末から今年の1月中旬までは本当にボーナスステージでもう何を買っても上がる状態だったと思います。
そこで「もっと上がれ!」なんてガチホしていたらVIXショックだか何だかに巻き込まれて泣きながら売りまくって……
そして、その時の利益をいま消化している感じです。
サンバイオを買おうと思っていた余力でそーせいを買ったらサンバイオがするすると上がってしまいますしやっぱり株って難しいですね。



にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

IMG_20180720_090010

私はたまに2ちゃんのバイオ総合も見てるのですが(2週に1回くらい?まとめて何スレか読んでます)、なんとKちゃんまんの名前を発見してしまいました。
しかも複数回に渡って……

IMG_20180720_100547

見つけたときは本当にびっくりしました。
だって最近はラクオリアのことをほとんどブログに書いてませんでしたから。
(2,700円くらいで売ってしまってそこからラクオにあまり関心を持てなかったので)
ここ最近のラクオリアの話題だとテゴプラザンの韓国承認のときに1回ツイートしただけのはずです。
ブログだけでなくツイッターまでチェックしてくれてるんですかね。
ラクオリアの記事を書いたのは今年の2月が最後なので普通に検索には引っ掛かりにくいと思いますし、このブログを見た人が2月の記事に激高して今さら2ちゃんに書き込むとも思えません。(事実、株価は半値以下になりましたから)
なので書き込んだのはツイッターやってるラクオホルダーでほぼほぼ間違いないと思います。(だから何だって話)

確かにラクオリアは3,000円台で売れなかったのですが、2,700円くらいでは売ってますし(2度目)そのことはツイッターかブログにも書いたはずです。
まあ、私としてはもうぶっちゃけどうでも良いのですが高値掴みラクオホルダーの恨みは消えることがないのかもしれません。
恨むのであれば5,000円だ10,000円だと言っていた買い煽りの方になると思うのですが。
2ちゃんに書くのも良いかもしれませんがコメント欄でもツイッターからでも直接言ってくれて構わないんですけどね。

誤解されてるっぽいのですが私はラクオリアが好きとか嫌いとかではないんですよね。
主観ですが明らかに割高感が凄かったのに買い煽りみたいな人が激増していたのでアレレ?と思ったわけです。
サンバイオも現時点で時価総額が5,000億円あったらアレレ?って思いますよね。つまりそういうことです。(?)


あ、あとそーせいを買ったのはDLBの自社開発をしているからってのが大きいですね。
確かに現在含み損ですが2,500株しか買ってないので20万円くらいのマイナスです。
将来の材料を考えたら誤差かと思ってますがどうなるんでしょう。




にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

4月の株主総会での印象的なシーン

株主からの
「TBIの治験で有意差がでなかった場合どうするのか?」
という質問に対して
森社長は回答する際に
「まず私としては自信を持っているということを申し上げたいです」
と強調していました。
また仮に有意差が出なくとも安全性と効果については傾向、頻度を得るということで完全な証明を求めらないというのが早期承認制度の仕組みの精神なので積極的に承認を取っていきたいとも。

TBIのフェーズ2は61名と人数が少ないので有意差が出るかどうかは微妙なところもあると思っていましたが、ある程度の効果が確認できれば承認申請は行うというのはサンバイオ側から今までに何度も言っていたと思うので「申請を行う」という回答ありきの質問だったと思います。
私としては無難に、と言うか今まで通り「安全性が確認できれば申請を行う」くらいの回答をするのかと思いましたが「まず自信を持っていると申し上げたい」なんて森社長が言ったので結構びっくりしました。
TBIの非臨床試験の結果、有効性が示唆されているわけですがそれだけで「もし有意差が出なかったら…」という質問に対して自信を持っていると始めに言うほどの根拠となるものなのでしょうか。
(もちろん自信がなくても社長としてそういうことを言う可能性は十分にあると思います)

ツイッターでも少し書いたのですが6月にカリフォルニア大学のアーバイン校(UCI)にて
"Using Stem Cells to Treat Brain Injury"
という講演が行われたのですがここではサンバイオがTBIを治療するために間葉系幹細胞を改変し動物の運動性能を向上させたこと、サンバイオが人に使用するため臨床試験を行っていることが触れられています。

そう言えばTBIの治験についてポジティブなコメントをしていたGroysman博士もUCIでした。

UCIは手術と評価を行う施設に定められています。
この時期にこんな内容で講演があるということはもしかしたら通常の範囲を越えた患者の変化があったのかもなんて妄想してしまいますね。
最初の話につながりますが森社長は総会の時点で既に何らかの"情報"を得ていたのかもしれません。(妄想です)

今回の治験では運動機能の向上を見るため外野から見ても一目で治験が上手くいっているのかどうかわかるのでしょう。
治験担当医と打ち合わせを行うなかでそういう話が入ってくる可能性は0ではないと思いますが…
時間が経てば経つほど面白い情報も増えてくると思うので積極的にリサーチしていこうと思います。


全然違う話なんですけど、textreamで知り合いの脳神経外科医にデータを見てもらい購入に至ったという方がいらっしゃいますが正直、

羨まし過ぎです!

私にも脳神経外科医や理学療法士の知り合いがいれば…
無い物ねだりしてもしょうがないんですけど。
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ