IMG_20180724_102938

昨日、丹沢の塔ノ岳に登ってきました。

趣味仲間の友人と登ったのですが友人は登山が初めてで私は何年も前に丹沢や富士山等で合わせて10回ほど登山経験があるくらいのレベルなので難易度的に易しそうな大倉~塔ノ岳の往復をしました。

そもそもなぜ山登りなんかしたのかというと8月に富士山に登ろうという話になったからです。(フルマラソンと同じ流れ)
友人は全くの登山未経験者でいきなり富士山は不安なのでまずは簡単に行って帰って来れる山を登ってみたいということでした。

当日は始発で渋沢駅まで行き渋沢駅から6:48発のバスで大倉へ。
平日だったのでバスはかなり空いていました。
ダラダラと準備をしてバスから降りた人がほぼいなくなった7:15に大倉のバス停を出発しました。
事前にツイッター等で情報収集したところ登りでかなり水を消費したということで水やスポーツドリンク等を合わせて3L用意しました。
その他、雨具や着替え、食糧等々もザックに詰め込んでいきました。
食糧は山頂で食べるおにぎり2つ、ゼリー飲料3つ、チョコ(M&Ms)、ボンタンアメ、柿ピーなど。適当に好きな菓子をチョイスしました。
渋沢駅で朝食用におにぎりを2つ買ってバスを待っているときに食べたのであまり腹が減らなかったですね。
持っていった食糧も半分くらい食べず、山頂でコーラを買ったのもあって飲み物も1Lちょっと余りました。(それでも2L以上は飲んだことになります)
ゼリー飲料は重さの割にカロリーが少なくて登山に向いているかと言われると微妙なところもあると思いますが疲れていても飲めるので私は持っていくことが多いです。
ゼリー飲料を考えた人まじで神です。

私はオスプレーの30Lくらいのザックで行きましたがランニング用に購入したサロモンの20Lのバッグでも良かったかなと思います。
念のためドリンクをたくさん入れたら他の装備が入りきらなくなったのでオスプレーにしましたがサロモンにハイドレーションを付ければそっちの方が身軽になりそうです。

IMG_20180724_102307

山頂には10:15に到着し11:30に下山開始、14:00前に大倉に到着したので塔ノ岳はお手軽登山にもってこいの山ですね。
ぶっちゃけ登っているときはかなりしんどくて景色が良いところも少ないですし苦行にしか感じません。(え…)
でもアクセスの良さと適度な距離、難所という難所がないことから登山トレーニングとしては最適かもしれません。
そして、今回の山行で自身の足の弱さを痛感しました。
多少なりとも走っていてこれなので走ってなかったら酷いことになっていたかも…

登りは登りで大腿が重く階段やガレ場で何回か止まってしまいました。
下りもきつかったです。登りで足が疲労していたので登りよりもキツかったかもしれません。
下りは伸張性収縮がずっと続くのでなかなか鍛えにくい部分はあると思いますがランニングで坂道も走るようにして多少なりとも山登りを続ければ適応していけると思っています。

IMG_20180724_102858

早めに塔ノ岳の山頂に着いたので丹沢山まで行こうかとも考えたのですが家の都合で最低17:00には帰宅していたかったのもあり今回は見送りました。
体力的にも見送っていて正解だったかもしれません。下山した時点である程度の余力が残っていないと道中何かあったときに対応できなかったことになりますからね。

案の定、今日はかなりの筋肉痛で特に階段の下りがキツかったのですが早めの疲労回復を期待して回復ランを行いました。
ゆっくり45分ほどかけて7km走りましたが終始足が重かったです。
むしろ逆に疲労を溜めてしまった感もあります…
早く回復させてランニングを再開したいです。


にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

SPONSORED LINK