IMG_20180908_000411

「お前、サンバイオからそーせいに鞍替えしたのかよ!」
って怒られそうですがそういう訳じゃありませんので怒らないでください。笑

そーせいは7月の頭くらいでしたか、エーザイがAD治療薬(BAN2401)のフェーズ2が成功?したとかしてないとかで(読んだんですけどよくわかりませんでした)爆上げしたのを見て「そういえば そーせい もアルツハイマーに手を出していたな」なんて思って調べてから買い出したのが始まりです。

そーせいはアラガンに導出したM1(HTL18318)でDLBの自社開発を行っていて個人投資家説明会資料なんかを読むと成功する確率が高いんじゃないかなと思いまして。
(っていうかADよりもイケるって踏んでいると書いてあるようにしか見えない。)

・ドネペジルはアセチルコリンエステラーゼを阻害し脳内のアセチルコリン量を増加させる。
・DLB患者ではAD患者よりもシナプス前ニューロンの欠損が多いためアセチルコリン量が少なく?アセチルコリンエステラーゼ阻害剤(
ドネペジル)の効果が限定的。(副作用の問題も)
・ドネペジルに対してHTL18318はシナプス前活動をバイパスし直接、ムスカリン受容体のM1を刺激するため脳内のアセチルコリン量の影響を受けない。
・イーライリリーのキサノメリンの臨床試験によりM1を刺激することで認知機能の改善に繋がることが判明しているもキサノメリンはM2、M3も刺激してしまい副作用が大きく開発を断念。
・HTL18318はM1だけに選択的に作用する。
・副作用も少なく効果的な新薬の誕生?

ってな具合です。(なにが)
以前に何かでGPCRの立体構造の解析が進めばアルツハイマー病を含む多くの治療薬が登場するみたいなことを読んだのを思い出して「ってことはそーせいかな」みたいに思ったのもあるような。

M1は7月の後半に欧州でやってたフェーズ1を終えていて治験結果が良ければ株価的にもかなり期待できるんじゃないかなと思ってちょこちょこと買っていたら値動きを無視できないくらいの量になってきました。
今の株価だと買う度に取得単価が上がっていくんですけどしょうがないですね。
サンバイオと同じくらい期待してます!


にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

SPONSORED LINK