そーせいがHTL18318の中断を発表してから寄らずのストップ安2連発。
昨日のPTSと本日の場中でそーせいを全て売却しました。
バイオ株の恐ろしさを体感した1週間となりました。

バイオを買っている以上、何連続かのストップ安を食らう可能性も想定していました。
ですが、P1でヒトへの投与も終えていてP2も組入れ開始間近というところでサルに長期間、大量に投与したところ腫瘍が見つかりましたってのがなんか解せないんですよね。
HTL18318のP2に突入して解析の結果、有意差無しでストップ安なら「しょうがないか」って思えるのですがP2の患者さんの組入れがさあこれからってときに完全に不意討ちだったので金銭的な損失以上に心にダメージを受けました。
思えばDLBの組入れ開始が8月中とか言われていて治験施設もどんどん増えていたのに全く組入れが開始されていなかった頃から怪しい雰囲気は漂っていたのかもしれませんね。
もちろん、こんなのは結果論に過ぎないですし予期できるとも思えなかったのですがバイオを買う以上想定しておかなければならなかったことだと思います。
そーせいはまだまだたくさんのパイプラインがありますが私が期待していたのはHTL18318でこれが当分の間ダメとなると保有する理由はないかと思って売却に至りました。
他のパイプラインを調べて保有する理由をつけるのは簡単ですけどそれをやると当初と方針が変わってきてしまうのでとりあえず売却です。
(底値売りとなった可能性も高いですけど)

現状でもサンバイオの含み益と今年これまで利確していた分も合わせると「そんなに悪くないんじゃないの」っていうくらいの利益は出ています。
そーせいの比率が少なくて助かりましたがこれがそーせい主力だったらマジで再起不能レベルかそこまで行かずとも今年プラスで終えるのは非常に厳しくなっていたと思います。(現在もかなり食らってますが)

こうなってくると私の超主力のサンバイオも100%の成功はあり得ない訳で、もしかしたら全く予期せぬ何かが出てきて治験失敗なんて可能性もありますよね。
ほんと、どうなるかはわからないですけど最悪も想定しつつサンバイオの動向に注目していきたいです。(結局サンバイオの話)


にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

SPONSORED LINK