10月のパフォーマンス
月間パフォーマンス    -3.9%
年間パフォーマンス +7%

10月31日引け後の記録です。

11月は私の資産、大幅高が期待できますね。

なんてったって、超主力であるサンバイオの外傷性脳損傷の治験が成功したのですから。
サンバイオは今日のストップ高は当然として、あと何日くらい上昇が続くのでしょう。

おそらく、土日の間に

「時価総額高過ぎ」
「まだ2相でしょ?上市まで時間がかかる」
「頭に穴を開ける手術なんて誰も受けない」
「TBIや脳梗塞の3相もやるから増資が来る」
「8.7ポイントの改善って微妙じゃない?」
「幹細胞の競合は多いし導出先なんて見つからない」
「すぐに金がなくなって増資するぞ」
etc…

上記のような、「サンバイオのことはよく知らないけど、とりあえず売り煽ってやるか」みたいな人が掲示板やツイッターで溢れかえることと思われます。
もちろん、どこで利確しても個人の自由なわけですが、少なくとも私はこんな安値で手放すために治験のリスクを背負ってたわけではありません。
どこまでも上がり続ける株はない以上、どこかで利確に押される可能性はありますが、今後の材料の大きさを見れば、今の株価でも安すぎると思っています。

TBIが成功したため、SB623の効果は疑いようのないものとなりました。
P1/2aで良好な成績によりPOCを取得している脳梗塞P2bの成功率は、限りなく上がったことでしょう。
そして、TBIの導出もかなり近いところまで来ているはずです。
製造や流通での提携があったように、ホルダーがまだまだ先の話かと思っていたようなサプライズが来る可能性も高いです。
売った直後に、これらの材料が出ても後悔しないという方は株価を見極めて売れば良いと思いますよ。(余計なお世話)
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

SPONSORED LINK