self-knowledge-2817857_1920

「あなたのために言っているんだから」
「お前のために言っているんだ」

人のブログを自らの意思で勝手に読んでおいて、上から目線でご高説を垂れる方々の常套句。
これほど、身勝手な言葉もないなと思います。

「親切で言ってあげてるのに」
「可哀想だからアドバイスしてやったのに」

うーん、ご自分はどういうポジションにいるつもりなんでしょう。
配偶者?子供?親?兄弟?友人?上司?同僚?

いや、あなた達はそのいずれでも無いんですよ。
「人のブログを読んでコメント欄でご高説垂れている説教親父」
ただ、これだけの存在です。
ツイッターで人の何でもない呟きに烈火のごとく怒っていちゃもんつけてる人と一緒です。

でも、さぞかし気持ちが良いでしょう。
一方的に人へ"アドバイス"するのは。
私はリアルでは絶対に
「お前のために言ってるんだ」
とかそれに近い言葉は使わないようにしています。
私が言われたら嫌な言葉ですし、これは、ほとんど全ての場合において、誰かのために言っているのではなく、自己満足で言っているだけだからです。 

この自己満足の塊でしかない、「お前のために~」の弊害は、結局、ただの自己満足でしかないため相手が自分の思い通りに動かないと不満を覚えてしまうことです。

このブログで言えば、コメント欄で最初は親切に"アドバイス"していたつもりの自称法律に詳しい方がいました。
彼は途中まで"親身"になっていたつもりのようですが、最後は私が自分の思い通りにならないことに腹を立て、無知蒙昧だなんだと人を罵倒してきました。
私が自己破産を推奨しているので、証券会社がこのブログを見て何らかの行動を起こすというような、よくわからない脅しもしてきました。
普通に読んでもらえばわかりますが、このブログで私が自己破産を推奨したことは一切ありませんし、自己破産するとも言っていません。
コメントを並べて客観的に判断すればどちらがオカシイのかすぐにわかるはずです。
my Tradeの仕組みもしらず、一方的に「ああだ、こうだ」と言っていたのは彼ですが、自らの思い込みは認めず、完全に私に非があるとだけ主張するようになってしまいました。

最初に、ただの自己満足を親切心であると"勘違い"してアドバイスしていることを自覚できなかったため、自分の思い通りにならないとその反動で一気に攻撃的になってしまうんですよね。

皆さんの回りにもそういう人って一人はいませんか?それとも皆さん自身がそうですか?
そういうおためごかしな行動はすぐに人に見破られます。
「あの人は一方的にアドバイスしてきてその通りにならなかったら怒り出す人だ」
そういうレッテルを貼られてからでは遅いですよ。
アドバイスした"つもり"の人はもう一度、自分のしたコメを見返してほんの少しでもそういう部分がなかったか確認してみてはどうでしょうか。