Kちゃんまんのサンバイオで1億円を目指す日記

サンバイオへの集中投資で1億円を目指します。

2017年06月

イーレックスは今日も軟調な推移かと思いきや急反発し一時987円まで上がりました。
午後にちょろっと株価を見たときは一瞬違う銘柄を見たのかと思ったくらいです。

本日は927円で500株購入し平均985円、4,900株となりました。
目標の5,000株(100株はどこかで足します)まで良い感じで買えたと思います。
最近、イーレックスのことを集中して調べるようにしたところやはり将来が非常に楽しみな銘柄であると再認識しました。
とは言え950円以上でナンピンしても効果が薄いので910円、920円台になればナンピンしようかなと考えています。

さらにイマジニアを987円で300株購入し平均1,116円、3,300株保有となりました。
セゾン情報システムズは微益にて撤退しました。
集中投資は危険と思いつつも、イーレックスに資金を投入したいと思ったのとイマジニアが夏くらいには何らかのアナウンスを出してくるのではという期待からこの2銘柄に注力します。
特にイマジニアはドメイン取得や任天堂スイッチへの参入発表の時のように普段は低迷しつつも少しの材料で吹き上がる強さがあります。
配当も少しはもらえるので1年、2年は耐えるつもりで保有します。
ASTIは早々に撤退するかもしれません。その銘柄を保有するという確固たる信念がないと持ち続けるのは難しいですね。

イーレックスを924円で800株購入しました。
これで平均992円、4,400株保有です。

CFDのNYダウは昨日の上げで微益にて撤退しました。
やはり、今は個別株(イーレックス)に注力したいです。
証拠金としてCFD口座に入れていた50万円は戻しました。

そして、なんと今日はボーナス支給日でした。
普段、給料日とかボーナス日とか全く気にしてないので出社して同僚に言われて気がつきました。
何となく7月くらいかなと思っていたのでちょっと嬉しかったです。
総支給77万円、手取りでは58万円でした。
一時はセミリタイアのことばかり考えていましたがこうして安定した収入があるのも良いものですね。

分析なんて大層なことをタイトルにしていますが色々と調べたことなどを書き記していこうかと思います。

イーレックスは電力小売り、電力卸売り、電源開発等を行う会社です。
バイオマス発電所を2か所(土佐、佐伯)有しており販売代理店を通じて電力を小売りしています。
また、余った電力は日本卸電力取引所(JEPX)に卸売りをし、不足分はJEPXや各企業から調達をして安定した電力供給を行っています。
上場は2014年と最近ですが創業は1999年で新電力の中では老舗の部類です。

発電事業は現在、土佐(20MW)、佐伯(50MW)の2か所が運転中です。さらに大船渡と豊前(それぞれ75MW)が2019年下期に運転開始予定で沖縄(50MW)が計画中となっています。
93926fee.png


ここで問題になってくるのが2か所の発電所建設のための莫大な費用をどうするのかですが、FISCOのレポートによると”この2つのプロジェクトに対する資金手当ては終了している”とのことです。
大船渡で発電された電力は全量をイーレックスが引き取り外部へ販売、豊前では全量を九州電力に販売することになります。
バイオマス発電は同じ再生可能エネルギーの太陽光発電と比較して燃料費がかかるものの稼働率や設置面積、投資回収期間に強みがあります。
d951bdde.png

 
イーレックスは電力の卸売りと小売りを行っていますが利益が大きいのは小売りの方です。

資金繰りの不安はありますが、インタレスト・カバレッジ・レシオは9.6倍で特に心配という訳ではありません。
インタレスト・カバレッジ・レシオとは営業利益が支払利息の何倍かという指標であり10倍以上なら優良ですが、業種によってかなり差があります。
例えば製薬会社は数千倍のところもありますし、逆に電力会社は低めです。
関西電力は連結で4.79倍、東北電力は11.2倍、北陸電力は6.1倍です。
続きます。

セゾン情報システムズを1,692円で300株購入しました。
さらにイーレックスを930円で300株購入しました。
これでイーレックスは平均1,006円、3,600株保有です。
イマジニアは結構下げてしまいましたが、ナンピンするとしたら950円以下ですかね。
イマジニアをナンピンするならイーレックスを買いたいような気もしますが。

イーレックスは現在、短期的な需給がかなり悪いですが計画通りに業績を伸ばすことが出来ればいつまでも売られ続けることはありません。
需給の悪化や一時的な悪材料で株価が下落し慌てて損切りをした人が悪態をつきだした途端に株価が急上昇して売り方が焼かれるのを何度も見たことがあります。
機関は売りつつ下で玉を集めているのでしょうが個人には難しいので自分の信じた銘柄に資金を投じたらあとはじっくり待つだけです。
さて、新規で色々買ってナンピンもしてさらにCFDにも資金を移したので買付余力が180万円ほどになりました。
仮に口座の余力が0になったとしても私のようなサラリーマンは働いてさえすれば安定して給料が入ってきますしボーナスもあるので問題ありません。
サラリーマン投資家の強みはここにありますね。

イーレックスは低圧8万件突破のアナウンスがいつ頃あるのか期待しながら待ちます。

株でもCFDでもFXでも入金投資法でもなんでも良いのですが目標は金融資産1億円です。

現在の資産は
証券口座 約950万円
個人年金 約300万円
預金   約50万円
財形貯蓄 約30万円
以上で1,300万円ほどです。

目標達成には余剰金は入金しつつ中長期で数倍になりそうな銘柄へ集中投資をしていくことが一番の近道ではないかと考えています。

前は1、2銘柄への全力投資がモットーで、実際に数倍になった銘柄も多いのですが含み益が増えてくるとすぐに利確してしまい(それでも100万円くらいまでは待っています)大きな魚を逃すという自体が多々発生しました。
そこで4、5銘柄保有して1銘柄あたり利益を薄めれば利確も遅らせられるんじゃないかなとか考えています。
前述の通り中長期で数倍になりそうな銘柄に集中投資をしてアホールドしていく戦略ですが買ってからなんか違うなと感じたらすぐに売ってしまうことも多いです。
含み損はあまり気にしません。元々、尋常でない割高な銘柄には手を出しませんし業績さえ付いてくればいずれ株価は是正されると思っています。

最近、イーレックスの掲示板をちょこちょこ覗かせてもらってますが、このくらいの下げでかなり悲観している方が多いです。
私は値動きの荒い株(そーせい)で急激に1/3以下になった経験もあるのでこのくらいは誤差の範囲だと感じているのですが…
各々の想定する時間軸の違いからこのギャップは生まれるんでしょうね。

いま気になっているのが個人年金をどうするかです。
はっきり言って利率はクソ低いです。この300万円を使って高配当株でも買った方がかなりの確率で儲かると思います。
ですが、株式投資にかなりの資産を投じているので最後の防波堤として残しておきたい気もします。
いま解約すると95%くらいしか返ってこないですし。(保険会社に貢いだだけ)
でも遊ばせておくには額が大きいような気も。
う~ん、悩みます。

↑このページのトップヘ