Kちゃんまんのサンバイオで1億円を目指す日記

サンバイオへの集中投資で1億円を目指します。

2017年11月

本日は新コスモス電機の信用分を1,550円で500株利確、エンバイオの信用分を300株、2,450円で利確し2,348円で再度300株購入しました。
サンバイオからは補助金受領、ラクオリアからEP4拮抗薬のライセンス契約終了が出ましたが明日、株価はどう動くのか注目です。

本日(28日)の取引はエンバイオを2,140円で信用300株購入したのみです。
下がればもっと買いたいと思って指値を入れてます。

イーレックスは現物分のみプラ転しましたがあまり勢いは感じません。現状でも1,200円以上はあっても良いと思うのですが···
3Q決算が出る頃には今よりは上にあると思うので気長に待ちます。

エンバイオを2,305円にて300株利確、下がったので2,180円で300株信用で購入しました。
エンバイオは20%上がる毎に当初3,100株保有していたのでその1/10である300株ずつ機械的に利確しています。
そしてサンバイオに再inしました。2,655円で500株だけですが、早速含み損です。
さらに新コスモス電機を1,532円で現物500、信用500株購入。

最大のポジションであるイーレックスは停滞気味ですがイーレックスに関してはかなり自信があるので保有継続です。
2Qの決算説明資料を見ていると上方修正あるよと言っているようにしか見えません。
来年は1,500円くらいで安定してくれると良いのですが。PER15~20倍で推移して予想EPS80円なら1,200~1,600円です。
上値の余地は少ないですが悪材料が無い限り下げてもしれてるかなと思います。

エンバイオ強いですね。信用で300株購入、デイトレして、100円ほど抜けましたが普通に放置してた方が儲かってたパターンです。

エンバイオは土壌汚染対策やブラウンフィールドばかり注目されてますが自然エネルギー事業も順調で来期には羽咋で13MWのメガソーラーが稼働予定です。
既存の発電所と合わせると約30MWにもなり売上は10億円を超す見込みです。
エンバイオくらいの時価総額で30MWもの発電所を保有している銘柄も珍しいのではないでしょうか。
(最近、プロスペクトは2020年に101MWのメガソーラー稼働なんて話が出てますが全て稼働しても持分は49MWほどです。エンバイオの場合はほぼ100%エンバイオが出資しています)
土壌汚染対策や太陽光、産廃中間処理プラントで手堅く稼ぎつつブラウンフィールドで大きな利益を叩き出す可能性のあるエンバイオなのでまだしばらくお付き合いしようかと思います。

日経新聞に中国環境汚染関連銘柄としてエンバイオHDやその他数社が紹介されたことにより株価が急騰、高値は2,089円まで上昇しましたが私は1,959円で300株売却しました。
買値より20%以上上昇したので一部利確しました。終値は下げてしまいましたがポテンシャルはこんなもんじゃないです。
とは言え今日の上昇で無理に買う必要はないと思いますが長期で考えるならこの辺の数百円の差は誤差だと思います。
エンバイオは時価総額がまだ100億円もないので1億、2億でも利益が増えるとインパクトが大きく、今後ブラウンフィールド事業で大型案件を扱うことにより1件で数億円の利益を叩き出す可能性もあります。
となると今のPERはあまりあてにはならないのでは。
土壌汚染対策や再エネなどで安定的な収益も持っているので値動きが大きくても下値は限定的と思っています。




↑このページのトップヘ