Kちゃんまんのサンバイオで1億円を目指す日記

サンバイオへの集中投資で1億円を目指します。

2018年07月

7月6日にエーザイがアルツハイマー病治療薬BAN2401について

"BAN2401は18カ月の最終解析において、統計学的に有意な臨床症状の悪化抑制と脳内アミロイドベータ蓄積の減少を証明https://www.eisai.co.jp/news/2018/news201858.html"

なんてリリースを出し2日間で時価総額が8,900億円上昇しました。

エーザイが金曜日にストップ高になった時からとある銘柄のことが気になり金、土、日とすき間時間でちょこちょこと調べてみて
「これはいけるんじゃないか」
と思いその"とある銘柄"を購入しました。

そうです。タイトルにもある通りそーせいを購入したのです。
しばらくぶりにサンバイオ一本から2銘柄の保有となりました。
調べると言ってもそーせいについては古参?の方々が色々なブログやSNSで紹介しているのでそれらと会社の資料を読んでいただけですが。
またツイッターでosaru4565さんに質問させてもらったりして少しずつ理解を深めています。

エーザイでこれだけの爆発力があるのならそーせいもHTL18318だけでここから10倍以上(それ以上?)目指すことが十分に可能だと思いました。
自社開発であるDLBのフェーズ2が終了する頃(2020年7月末)には今の数倍になっていてもおかしくありません。
他にもパイプラインが多数あって全然調べきれてないんですけどとにかくHTL18318だけでも今の時価総額は安いと感じましたしヘプタレスの創薬技術により次々とパイプラインを増やすことも可能なのでしばらく保有するつもりで参戦します。









IMG_20180702_234909

先月とほぼ変わらずです。

このインデックス投資っていうのは安定感がありますね。
マッチング拠出が始まり私からも拠出するようになればさらに安定して増やせそうな気がします。
もしサンバイオが失敗したらちゃんと定年まで勤め上げる予定なので残り30年以上も積立てするとなると少額ずつでも相当の金額になりそうです。(夢のない話ではありますが…)

そういえばサンバイオは現在含み損中ですが今年色んな銘柄で利益確定していたのもあって税金だけはしっかり取られています…
そこでサンバイオを利益確定した額だけ損切りし同数を信用買い、翌日現引きしようかと思います。
明日は金曜で土日の分も日歩が発生する?ので月曜になったらやろうかなと計画中です。
税金が返ってきたらさらに買い増しします!

6月の月間走行距離 67.4km


ランニングの記録用に月間走行距離を残していこうと思います。

今月からちまちまと走り始めたわけですが、とりあえず1か月ランニングを続けてきて走ることへのハードルは大分低くなりました。(多分)
いきなり連日走ったときもあって若干体調を崩したりもしてしまいましたが…
6月は最長で10km走ったので7月も1回は同じ10kmを走ってみようと思います。

何となくですが月間走行距離100kmなら今月中にも達成するかもしれませんがそれ以上になると時間的に厳しいかもしれません。(他の趣味の運動があるので)
ただ今よりももっと走ることに慣れてくれば距離を稼ぐことも容易になると思うので無理しない程度にやっていきます。
月間走行距離にこだわるつもりは全くありませんがやはり今のレベルでは質よりも量(ともに足りてませんが)を重視してとりあえず走れる体を作っていきたいですね。

そういえばRunkeeperによるトレーニングメニューはすぐにやめてしまいました笑
Runkeeperの別の機能のPACE ACADEMYというものに挑戦しています。(昨日から)
IMG_20180704_194104

このPACE ACADEMYも各自の走力に応じて全5回のメニューを組んでくれます。
今は5km28分で設定していてこの5つのプログラムが終わったあとに"最後の5K"というタイムトライアルを行うわけですがその時の設定が5kmで25分50秒になっていました。
今が28分なのに5回のプログラムを行って25分50秒で走れるとも思いませんが…
一応最初のsurgesってやつをやったあとに「来週中に"短いファルトレク"を完了しましょ」みたいなガイダンスが流れたのでポイント練習的な感じで行うものなのかもしれません。

これらのプログラムはウォーミングアップを入れて30分ほどで終えることが出来ますし、目標ペースから先行しているとか遅れているとか結構細かく教えてくれるのでクイックに走りたいときなんかに良さそうです。
私はかなり飽きっぽい性格なのでただ、ダラダラと走るだけだと面倒になりランニングを止めてしまうかもしれませんが早めのペースや回復ジョグを繰り返しつつ毎回違うメニューを行うのだと新鮮で楽しくやれそうです。
少しずつレベルアップしていく感じも面白そうです。
5回のプログラムを終えて25分50秒で走れなくとも、今より少しでも早くなればまたプログラムを組み直せば良いのでそうやって少しずつ走力を上げていきたいです。

6月のパフォーマンス
月間パフォーマンス -4.0%
年間パフォーマンス -23.9%


むむむ…

相変わらずマイナス幅が拡大しています。
サンバイオが2,400円台まで下がったときは更に含み損が大きかったのでこれでも少し持ち直した方ですね。

しばらくの間、パフォーマンスは悪いですがそんなに悲観はしていません。
なぜなら私はサンバイオ1銘柄しか買っていないのでサンバイオが上がれば一瞬で取り返すことができますしその可能性は十二分にあると思っているからです。
これが10銘柄とか買っていてこのパフォーマンスであれば相当苦しいですね。どれかが暴騰しても全体に与える影響は少なくなりますから。

バイオである以上、ボラが大きいのは許容しているつもりです。
なによりTBIのキーオープンが日一日と近付いているので精神的にはかなり楽ですね。
現在でもTBIの結果は良いものが出ると思っていますしその後に続く慢性期脳梗塞の結果にも期待しています。
となると後は本当に時間との勝負というか待つだけなんですよね。
先日のように短期的には急落する局面もあるかと思いますけどあまり株価に一喜一憂してもしょうがないので走ったり筋トレしたり魚育てたり子供と遊んだりしているわけです。
(一喜一憂して治験の結果が良くなるのならいくらでも騒ぎますけど笑)

そういえばMUMSSのレポートはかなり面白かったです。
リニューロンとの比較や日米欧の脳神経外科医数による売上予測、患者数も色々な媒体からまちまちなところがありましたがこのレポートに出てきた数字は今後の基準となりそうです。
何をもって成功率が25%とか50%なのかがいまいち分かりにくかったというのもありますけど…

私は週に1~2回、趣味の運動(というかほとんど筋トレに近い)のため自宅から2駅~6駅(何ヵ所かあります)ほど離れた施設に行っています。
電車で2駅といっても乗ってる時間は意外と長くて結構離れてるのかななんて思ってましたがgoogle mapで見てみると自宅から5km~7kmくらいの範囲に集中していたのです。

最近、走るのにも慣れてきたので「この趣味の運動が終わったあとも走って帰れば効率が良いんじゃないか?」なんて考えていました。
そんな中で先日、私よりも2か月ほどランニング歴が長い同じ趣味仲間の友人がランニング用バッグを購入して自宅まで走って帰ってると聞いたのを機に私もランニング用バッグを購入するに至りました。

とは言え何を選んで良いのか全くわからなかったのでゼ○オに行っていくつか背負ってみて一番良さそうだったサロモン TRAIL20というバックパックを購入することにしました。
値札を見ると1万円以上したのでとりあえず口コミでも見てみるかと思い、amazonを開いたらなんと6,500円くらいで売っていて「これ、ゼ○オで買う意味あるの?」と思いながらamazonで注文しました…
(やっぱりamazon最強だわ…)
差額が1,000円くらいなら特に気にせず購入するんですけどさすがに1万円の物が4,000円近く安くなると得とか損とかそういう話じゃなくなってきますよね。
しかも私はプライム会員なので翌日に届きました。

届いてすぐに使う機会があったので適当に荷物を詰めて5kmほどの帰宅ランを敢行しましたがかなり良い感じです。
バッグ自体が軽量でしっかりバックルを止めれば荷物を入れていてもほとんど揺れることなく快適に使用できました。
ランニング用っていうのはこんなに走りやすいものなのかと感心しました。

私は職場の人達と富士山や丹沢や奥多摩など関東近郊で山登りをしたことがあってそのときに使っていた30リットルくらいのザックも持っているのですが、走るには不要な機能が多すぎますし本体もガッチリしていてランニング用バッグと比較すると重いので何となく形は似てるけどそれぞれの用途に合ったものを買うのが一番良いのだと実感しましたね。

この勢いで職場からの帰宅時にもランニングしようかなんてことも考えましたが一気に色々やり過ぎると続かなくなるのでもっと走ることに慣れてきたら検討しようと思います。


↑このページのトップヘ