f:id:kabuchanman:20170927165428j:image


米軍の爆撃機B-1Bが北朝鮮東側のNLL(北方限界線)を越えて日本海上を飛行したという衝撃のニュースが流れました。


NLLって黄海側のことを指すと思ってましたが日本海側でも同じ名称なんですね。


B-1Bは高速の爆撃機でグアムから2時間で北朝鮮まで到達することができます。


50トン以上の爆弾を搭載できるのでトランプ大統領がその気になれば僅か数時間で北朝鮮首脳部を丸焼きにすることも出来てしまいます。


こんな危なっかしい代物が言わば軍事境界線を越えて飛行したにも関わらず北朝鮮側はなんの手段も講じることが出来ませんでした。


レーダーの電力不足とか言われていますが…


そもそもB-1Bは低空から高速で侵入するためレーダーで捉えにくいのですがそれにしてもお粗末です。


この1件で北側の首脳部は相当ビビったのではないでしょうか。


 


で、肝心の空爆があるかないかですが私はあると思っています。


それもガチの空爆ではなくパフォーマンス的な感じで行われるのではないでしょうか。


シリアでアサド政権が化学兵器を使用したとかしてないとかでアメリカはトマホークを50発以上シリアの空軍基地に撃ち込みましたが付近にいたロシア軍には被害が及ばぬよう事前に攻撃が通告されていました。


全く同じパターンではありませんが北朝鮮空爆を行う際もアメリカの独断専行ではなく中国やロシアに事前に通告し更に北朝鮮側に情報が漏れる。


しかし、北朝鮮も敢えて爆撃を受けることで両者の落としどころとしその後和解の道を歩むのではなんて思ってます。


空爆もいくつかあるミサイル基地の一つを叩くぐらいに抑えるのでは。


ガチの戦争が始まればソウルは一瞬で火の海ですし在韓米軍や米国人の被害も少なくないでしょうからそこまでのリスクは犯さないと思います。


ただし在韓米国人の避難が始まったらヤバイですね。


日本人は私を含めて平和ボケした人が多いので極東が世界有数の火薬庫だという認識が欠如しています。


願わくば日本に被害のないように終わってほしいものです。


 


 


 


にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

SPONSORED LINK