ケイブを1,493円で500株、サン電子を685円で700株ともに信用で購入しました。
さらにイーレックスの信用分を追加しイーレックス信用分は1,005円、1,500株の保有となりました。
イーレックスは空売りしていた分を売却したりして多少の利益確定をしましたが損失が大きくなってしまいました。

ケイブは時価総額が低くごまおつの売上が上がってきていることや新作アプリ期待で購入しました。なんだかイマジニアのときと同じ臭いがしますが…

サン電子は売上が伸びているものの研究開発費や人件費で赤字となっています。
黒字化すれば業績が一変しそうな期待を込めて購入しました。

この下げの中、唯一の救いがJBRの調子が良いことです。
自社株買いの影響でしょうか。この地合いでも強い動きを見せています。
この会社は時価総額が低く株主還元に意欲的で明確な自社株買いの基準(連結当期純利益の 50% から配当総額を差し引いた金額をめど)も表明していることから少しずつでも株価を上げそうなビジョンを持っています。北朝鮮が不穏な動きを見せているためポジションを全て決済することも考えましたがもうしばらくはホールドしようと思います。ただし状況によってはすぐにノーポジにする気持ちです。

こんなとき、アメリカの超大型株に投資している人は気持ちが楽そうですね。
やはり、JNJのような安定した配当と自社株買いを行う、まかり間違っても倒産しそうにない会社に投資するのが王道だと思います。
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

SPONSORED LINK