株でもCFDでもFXでも入金投資法でもなんでも良いのですが目標は金融資産1億円です。

現在の資産は
証券口座 約950万円
個人年金 約300万円
預金   約50万円
財形貯蓄 約30万円
以上で1,300万円ほどです。

目標達成には余剰金は入金しつつ中長期で数倍になりそうな銘柄へ集中投資をしていくことが一番の近道ではないかと考えています。

前は1、2銘柄への全力投資がモットーで、実際に数倍になった銘柄も多いのですが含み益が増えてくるとすぐに利確してしまい(それでも100万円くらいまでは待っています)大きな魚を逃すという自体が多々発生しました。
そこで4、5銘柄保有して1銘柄あたり利益を薄めれば利確も遅らせられるんじゃないかなとか考えています。
前述の通り中長期で数倍になりそうな銘柄に集中投資をしてアホールドしていく戦略ですが買ってからなんか違うなと感じたらすぐに売ってしまうことも多いです。
含み損はあまり気にしません。元々、尋常でない割高な銘柄には手を出しませんし業績さえ付いてくればいずれ株価は是正されると思っています。

最近、イーレックスの掲示板をちょこちょこ覗かせてもらってますが、このくらいの下げでかなり悲観している方が多いです。
私は値動きの荒い株(そーせい)で急激に1/3以下になった経験もあるのでこのくらいは誤差の範囲だと感じているのですが…
各々の想定する時間軸の違いからこのギャップは生まれるんでしょうね。

いま気になっているのが個人年金をどうするかです。
はっきり言って利率はクソ低いです。この300万円を使って高配当株でも買った方がかなりの確率で儲かると思います。
ですが、株式投資にかなりの資産を投じているので最後の防波堤として残しておきたい気もします。
いま解約すると95%くらいしか返ってこないですし。(保険会社に貢いだだけ)
でも遊ばせておくには額が大きいような気も。
う~ん、悩みます。
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

SPONSORED LINK