中計でも少し触れられていましたがイーレックスがガス事業へも参入するという報道が出ています。
来年度から関東で販売開始するようですので直ちに業績に影響があるわけではありません。
ガス供給や機器の保全保安は東京電力エナジーパートナーとニチガスの共同出資会社である東京エナジーアライアンスの協力が得られるということです。
パッと見は凄そうな感じもしますがそもそも東京エナジーアライアンスはガス小売り参入を行いたい事業者に事業基盤を提供することを目的としているので特別なことをやっている訳ではないような気もします。
ただ、イーレックスはかなり規模の大きい会社であること、電気ガスをセットで契約すると割引みたいなサービスを行えるので契約数も普通の事業者がいきなり参入するよりは増えるのではないかなと思います。
お互いに契約数が増えればwin-winの関係となるので悪い話ではないと思うのですがまだ詳細が分からないのでなんとも言えませんね。
ネガティブなことも書いてますが、こういう積極的な姿勢はいずれ評価されると思いますし長期で見ればプラスの要因の方が大きいと思うのでガチホには変わりありません。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

SPONSORED LINK