平成30年3月期第2四半期の連結業績
売上高  21,950(57.2%)
営業利益 2,455(68.0%)
経常利益 2,317(63.5%)
純利益  1,401(38.5%)

懸念していたJEPXでの価格高騰(スパイク)の影響もなく順調に推移していると思います。本当にそこだけが心配でした。
思えば1Qでもスパイクが発生していたのですがイーレックスは安定した成長を見せていたので杞憂だったと言えばそれまでなんですけど。
ちなみにスパイクの原因は東電様が予備電力を二重に確保していたからだそうで、いつまでたってもやりたい放題なのは変わりませんね。
7月頃にもJEPXでは不自然なスパイクが頻出しようやく電力・ガス取引監視等委員会が動いてきたようなので今後は改善されることを期待します。
他の新電力がこのスパイクでダメージを受けたという話が多い中でイーレックスが順調に利益を出しているということはすばらしいことだと思います。
この調子ならDash1000の達成も見えてくると思うのでもし下げてくるようであれば大きく買っていきたいと思います。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

SPONSORED LINK