イーレックスから第2四半期決算補足説明資料が発表されました。
イーレックスは株価は軟調な推移ですが投資家に対してしっかりと説明を行っている部類の企業だと感じます。

まず低圧9万件ですが8万件突破よりもかなり早いペースで進捗しています。
7万件から8万件は80日ですが8万件から9万件は62日ですね。
Y掲示板で今までの推移を出してくれている方がいるので転載させてもらいます。

低圧・家庭用申込件数、お知らせ日ベースで 
2016年5月12日  1万件突破
(76日)
2016年7月28日  2万件突破
(67日)
2016年10月3日  3万件突破
(84日)
2016年12月26日 4万件突破
(73日)
2017年3月9日  5万件突破
(46日)
2017年4月24日  6万件突破
(63日)
2017年6月26日  7万件突破 
(80日)
2017年9月14日  8万件突破
(62日)←NEW
2017年11月15日 9万件突破

こうして見ると過去最高ペースでの更新です。
販売ルートを積極的に増やしているのでその効果が現れてきたのでしょうか。

決算補足説明資料では営業利益、純利益の予想と実績が記載されるようになりました。
2Qまでの進捗率は予想を上回るペースのため恐らく本決算では今期予想を上回る数値を出してくると思います。
イーレックスはQ毎に利益が大きくなっていくので順調に進捗し来期EPS80円が意識され出せばこの株価で収まるとは思えません。
都市ガス小売り参入についても新たな利益の柱となる可能性が高いです。
そして今までA地点となっていた新たなバイオマス発電所ですが今回の資料からは四国と地名で表記されるようになったのでまあ順調そうな感じです。
本当に2年、3年と楽しめそうな銘柄だと思います。
そろそろ回転ばかりさせていると置いていかれる可能性も出てきたので回転させてもいくらかは残しておくようにしようと思います。
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

SPONSORED LINK