先日、開設されたエンバイオTOKYO R&Dセンターですが所沢サービスセンターよりもかなり広くなっています。

地図蔵というサイトで大まかに建物の面積を見積もったのですが
所沢サービスセンター 約143坪
TOKYO R&Dセンター    約306坪
と2倍以上の面積となっております。

所沢サービスセンターは賃貸であったのが今度は2倍以上の面積の倉庫を自社物件として取得です。
用途もランドコンシェルジュの販売用資機材の保管、保守メンテに加えて土壌汚染対策事業用設備の保管倉庫としても活用するようです。
これはシーアールイーと行う大規模ブラウンフィールドの開発に備えてのことと考えると着々と体制が整ってきている訳ですね。
賃貸でなく自社物件として取得というのも強気である証ではないでしょうか。

今日は下落したので2,050円で500株追加しました。今後に益々期待がかかります。
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

SPONSORED LINK