ラクオリアが2倍バガー達成しました。
買ったときは高値掴みしたかなと思ったのですがあれよあれよという間に上がっていき気付いたら2倍になっていました。
2,000株だけの購入だったので開き直って放置出来たのが良かったです。
何回か利確してるので正味の買値は1,000円切るくらいだと思います。

ここから先、上がるのか下がるのか全くわかりませんが"完全に私の主観"で述べさせてもらうと「よくもまあここまで上げたな」って感じです。
ラクオリアの今の時価総額は500億円ほどですが仮にこの時価総額で何年後かに10億円の黒字になったとしてもPER50倍、普通にとても投資できる案件ではありません。
医薬品の利益率が高いとはいえ動物薬の特許はあと10年ちょいくらいだったと思います。
ピークの2剤2地域で200億円までいくのに数年かかると考えるとロイは想像以上に小さいです。
テゴプラザンも中国で上市されるのに数年、保険リスト収載されて売上ピークに達するまでと考えると・・・
もちろんテゴプラザンの導出があれば凄いことになりそうですが。
ジプラシドンも国内ピーク時で100億円の予想ですからそこまで大きくありません。
確かに時価総額100億円前後の頃はかなり投資妙味がありましたしこれらの材料を見て買ってる人達は100億円の頃にしこたま買ってるはずです。
でもここから買うか?っていうと「う~ん・・・」って感じです。
TRPM8もRQ-941も上市まで何年かかるんだって話ですし。

しかし、ハイプ・サイクル的に考えると今はラクオリアが乗ってる時期であり期待感も高まっているのでここがピークだとも思いません。
パイプラインとか私以上にわかってない人達が値動きだけで参入してるのでまだまだ株価が上がる可能性も高いと思っています。
それに綺麗事ですけどバイオベンチャーへの投資は人類の発展に寄与しますからやっぱり夢がありますね。


にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

SPONSORED LINK