私の投資スタイルは日本株個別銘柄への集中投資です。
(そもそも分散投資の定義が曖昧で日本株でいくら分散していてもアセットが日本株か円だけというのも日本株への集中投資といえます。
色々言い出すとキリが無いのでここでは株式投資で5銘柄未満を集中投資、それ以上を分散投資とさせてもらいます。)

今はサンバイオ、エンバイオ、ラクオリアの3銘柄に株資金のほぼ全てを投入しさらに信用でもサンバイオ、エンバイオ、ラクオリアを買うというかなり偏った投資(投機)を行っています。
比率としてはサンバイオ5:エンバイオ4:ラクオリア1といった感じです。

こんな感じでいつも極端なPFになりがちなのですが今までは5%とか10%とか上がるとすぐに売ってしまう悪いクセがあり、資金を集中させている割には利益が出にくかったです。
購入当初は2倍以上を狙って買ったはずが数百万規模で買い付けると少し上がっただけでも
「ここで売ればもう一回ボーナスもらえるじゃん」
と思ってしまい、サクサクと利益確定してしまうのです。
最初はビジネスモデルから将来性を見て買ったはずなのにいつの間にか株価が主体になってしまってるんですね。
円よりも価値のあるものだと思うから円と株を交換したのに円に戻すことばかり考えてしまうという感じでしょうか。
そして売った直後に高騰していくのを見て焦って高値で買い直し、下がったら損切りするという典型的なダメトレードを行っていました。

昨年は
「集中投資で含み益が大きくなり早売りしてしまうなら分散して5銘柄くらい持てばどうだ」
と考えていくつか買うようにしてみました。
(5銘柄が分散かどうかは非常に微妙なところです。)
ところが、いざ5銘柄とか持つと自分の中でランク付けが始まり結局ランキング下位の銘柄は微益、微損で売ってしまって上位1、2銘柄に資金を移してしまうという現象が発生してしまいました。
(私が勝手にやってるだけです。)
そして、また銘柄を増やし結局すぐに売るという雑な取引が増えていきました。

色々考えてみた結果、これはメンタルの弱さと資金の少なさによるものだと結論付けました。
私は結構メンタルが弱くて含み益でも含み損でもすぐに売りたくなる性分です。
さらに分散投資するから何銘柄かは失敗しても良いやくらいの気持ちで雑に調べて雑に買ってしまってました。
そんなことで勝てるような甘い世界じゃないですよね。
そのくせ早く資産を増やしたいなんて考えている(例えば1年で倍にしたい等)から大きく値上がりする可能性の高そうな上位1、2銘柄に絞って資金を入れてしまいます。
去年の今頃の株口座は950万円くらいですが
「早く億トレになりたい→それなら集中投資しなければならない」
と考え、それなのに10%も上がったら満足して売ってしまって・・・
仮にもし1億円持ってたら1銘柄に1億円は突っ込まないと思うんですよね。
1億円あれば配当金だけでつつましく暮らすことも可能なわけでもっと安全策を取っていると思います。

現実問題としていきなり資産を用意することは出来ません。
変えるべきはメンタルだと考え以前のように集中投資を行い安易な早売りを避けて資産をしっかり増やしたいと思います。
そしてある程度の資産を築くことができたら分散投資に移行するでしょう。

と言いつつも分割利益確定なら有りなんじゃとか思ったりもしてますし日に数度利確したくもなります。



にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

SPONSORED LINK