含み益が絶賛激減しております。

本日も順調に?下落に付き合いました。
エンバイオは-1.35%、サンバイオは-1.07%です。
含み益は既に先月のピーク時よりも300万円ほど減少しており、このまま0になる可能性もあるんじゃないかと戦々恐々としています。

しかも、今月14日はエンバイオの3Q決算があり市場のコンセンサスに届かないようなら叩き売られそうな雰囲気がぷんぷんしています。
イーレックスも増収増益でしたが「え?こんなに?」っていうくらい売られましたからね。
(もっともイーレックスは自分達で期待値上げてて、しかもそれに届かない可能性が出てきたので売られたのですが)
幸いなことにエンバイオはまだかなり保守的な数字を出してきているので上方修正なしでもそこまでインパクトはないんじゃないかと20%くらいは思っています。
でも
「2Qで進捗率100%超えてるなら3Qで上方修正出ないとおかしいだろ」
って感じで売られる可能性も80%くらいあると思っています。
PERの高さからも期待が伺えますし…。
現在、わかっているだけでもブラウンフィールド事業の売却が1件に土壌汚染対策事業は下期偏重、自然エネルギー事業の利益も望めるのですが、資金調達&LRIの費用とやらがどの程度かかってくるのかに注目してます。
仮に買値を割るくらい下げても来期は飛躍の年だと思うので場合によってはナンピン部隊の出動もありますね。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

SPONSORED LINK