サンバイオがポシャったらシーゲルちゃんまんとして投資を継続するため米国株関係のブログを乱読しています。
なぜ米国株なのかと言うと、色んなところで言われていますが長期的に見ると日本よりも米国の方が長期的に成長していく余地が大きいと感じるからです。
日本は地政学的なリスクも大きいですし政府が本腰を入れて少子化対策を取らなければ人口も減少していく一方です。
(若干、手遅れ感もありますが)

よく見かけるのはジョンソン・エンド・ジョンソンやコカ・コーラ、マクドナルドなど誰しもが馴染みのある圧倒的ブランド力を持つ大企業に投資していくという手法です。
永続的に存続し続けてさらにしっかりと配当金を出し続けることのできる会社の株を継続(もちろん配当金も再投資)して買っていくというやり方ですね。

似た感じの手法として高配当株ETFやS&P500のETFを積み立てしていくというのもあります。
S&P500のETF(VTI、VOO、IVV、SPY)を積み立てていくというのが王道らしいのですがそれよりは高配当株ETF(HDV、VYM、VIG)の方が目に見えて配当が増えていく感じを楽しめると思うので性に合っているのかなって思います。

サンバイオがポシャると思って投資しているわけではありませんが、本当に予測不能なことが起きる可能性もあるので常に心構えだけはしていこうと思っています。
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

SPONSORED LINK