祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり…(真っ先にこれが思い浮かんだ)

サンバイオMSワラント来ました!
調達額150億円、希薄化率8.97%です。
正直MSワラントは無いだろうなと思っていましたが来てしまいました。
私の読みが甘かったです。

ツイッターを見てると
「やっぱり増資きました」
みたいなクソツイートが多いですがそのうちの何人が増資があると予想してツイートしてたんですかね。
後出しジャンケンなんか誰でもできますよっと。

増資目的は市販後の体制構築に80億円、日本での慢性期脳梗塞用途での単独開発に40億円、SB623の適応拡大と新規物質導入に33億円となっています。

TBI用途で国内上市された場合、SB623の供給が追い付かなくなるほど売れるからそのための準備を万端にしておくわということでしょうか。

日本での慢性期脳梗塞用途での単独開発も成功すれば莫大な利益がもたらされますね。

そして、ある程度開発に目処が立ったので次なる手としてSB623の適応拡大と新規物質の導入。

流れとしては完璧なんでないでしょうか。
しかしあまりに完璧過ぎて裏を読もうとする方もいるでしょう。
例えば
「慢性期脳梗塞の自社開発はどこにも相手にされなかったから」
「新規物質の導入はSB623の治験の経過がいまいちなので時価総額の高いうちに増資して金を確保するため」
みたいな。

まあ、この3点、いずれもポジティブにもネガティブにもとらえることができます。
私はホルダーなのでポジティブに解釈していますがネガティブにとらえる人ももちろん多いでしょう。
単純に9%程度希薄化するためいくらポジティブな内容だとしても株価が下がる可能性の方が高いと思っています。
証券会社も空売りした方が儲かりますし。

9%程度で大きく下げまくるとは考えにくいですが地合いも合わされば結構、下値掘ることも覚悟しておこうと思います。
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

SPONSORED LINK