米国にてTBIの治験を受けた方のブログです。
彼女は自身にSB623が投与されたと信じているようです。
私は全く英語が出来ないのでgoogle翻訳で読んだのですがもしかしたら意味合い的に全然違うかもしれないのでどなたか翻訳でも良いので読んで感想を下さい!
(あえてリンクしてません)

https://alyssaament2.wordpress.com/

適当に重要そうなところを抜き出してみました。
google翻訳そのままなので支離滅裂な部分もあります。
黒字は私の感想です。

2017.7.27
※この一週間前に手術を受けた?ちょっとわかりません。
さすがに当日にブログを書くのは難しそうな気もしますが。

2017.9.9
毎日、または少なくとも1日おきに、私は私の臨床試験と職業療法から教えられたすべての練習を続けます。私がペンシルベニアにいる間、私は毎日の練習をします。私は仕事をするために休暇を取ったからです。10月2日は臨床試験のための3ヶ月の検査であり、10ヶ月で終了する予定です。私の最後の任命で、彼らは私が手術中に幹細胞を与えられたかどうかを教えてくれるでしょう。私が幹細胞のために選ばれなかった場合、私は研究にさらに参加し、幹細胞を与えることが保証される可能性があります。

LPN(ライセンス実践看護師)である私のお母さんは、幹細胞を研究していて、幹細胞を与えられたときに、より大きな結果を見るのにもっと時間がかかるかもしれないことを知っていました。彼女は10ヶ月の終わりに近づくまで私がすでに持っていたより多くの動きと強さに気づいていないかもしれないと私に言った。


2017.9.28
SB623を投与されたか疑心暗鬼になるも前にできなかった動きができていると感じる?
最後の文は結構衝撃的。

今日の作業療法では、私のセラピストは、私がより強くなってきたと言うことができると言いました。私は彼女がこれを言うのを聞くために興奮していた!私が到達した練習では、私は彼らがより簡単になったことに気づきましたが、微動の練習はまだかなり難しいです。今日手首と手の練習をしている間、私は手術で幹細胞を受け取らなかったかもしれないという疑いがありました。なぜなら、それらの特定の練習はまだ私にとっては非常に難しいからです。私は手首と手の練習を5月から行ってきました。

突然私は母親が看護師の友人の一人から、裁判が終わるまで幹細胞の結果が出始めないと聞いたことを覚えていたことを思い出しました。私はまた、1年前に私が過去数ヶ月にわたって毎日やってきた練習をすることができなかったことを思い出しました。最近私は運動を強化し、獲得することに集中してきました。一年前、私は毎日今日行うエクササイズは一切できませんでした!

2017.12.8
普通に立ってる写真。元から立つことはできた?

2018.2.8
ウォークエイドというのを初めて知りました。
TBIは保険適用外で5千ドルだそうです。高いですね。

夏の私の手術以来、私は私に与えられたすべての臨床試験の練習に追いついてきました。私は職業療法から長年にわたって学んだ私の腕のために他のすべての練習をしてきました。私の外科手術中に幹細胞を与えられた場合、幹細胞は2009年にTBIから損傷を受けていない経路を再学習するために私の脳の経路を再ルーティングするために約1年続く。私のTBIのために、私の脳は、左腕と左足を再利用するために、後ろの道を学ばなくてはなりません。私の手術以来、痙性は特に私の腕の中で大きく改善しました。私の指はいつもカールしていて、それを解くことはほぼ不可能でした。今、彼らはもっとずっとゆるいです。これにより、必要なときに物事を把握するのがずっと簡単になります!これまでよりも手で作業するほうが簡単です。これは、私が幹細胞を取得したと信じさせますが、もちろん、研究が完全に終わるまで、おそらく一年を通して実際にはわかりません。SanBioは、そのための適切な候補者を見つけることが困難でした。トライアル。彼らはスキャンの特定の基準を探します。私はあなたがTBI患者であれば、より良くなるためのより多くの答えを探しているように、強くなるように、失われた動きを取り戻すことを本当に願っています。このSanBio臨床試験に連絡してください。彼らはUCSF(カリフォルニア大学サンフランシスコ校)と提携しています。あなたはもっと良くなることを期待して周りに座ることはできません、あなたはお尻を降りて、それを起こさせる必要があります!あなたはいつもイメージしてきた人生のために努力しなければなりません!私が事故を起こした直後、私はもっと良くなると思っていました。何年も変わっていなくても、私は最終的に仕事に取り組まなければならないことを知り、臨床試験アプリケーションを見つけました。そして、私は人生について全く異なる見通しを持っています。私は満足しています!毎日私は自分の目標にもっと近づけるようなことをしなければならないことを知っています。別の月、3ヶ月、1年、5年のうちにどこにいたいかあなた自身に尋ねなければなりません。あなたが自分で想像した場所に着くまで少し増分してください。

2018.2.9
最終的に私が大学に入学した後、私は自分の研究と身体的な幸福に焦点を当てる時だと思った。私は最終的に自分自身を本当に残念に思う方程式から抜け出したことに気付きました。私は家族から離れなければならなかった。私は勉強したいと思っていたので、ジムに30分ほど打つことにしました。私は週に数回学校の作業療法士に行きました。卒業後、私は臨床試験の申請を見つけ、私は毎日私に与えられた練習をしました。そして、私は職業療法で学んだ他の練習をします。私はずっと強くなってきましたし、手術前にはなかった運動を取り戻しました。

2018.3.18
私はこれに多くの考えを入れました。私はすべて新しいことを試みています。私は非常に長い間このテーマについて考えてきました。私はあなたが快適なものを超えて物事をしている時に、あなただけが本当に成長すると決めました。あなたが快適なことだけを続けるなら、どのように成長しますか?

私は私の快適ゾーンを越えて成功しているので、多くの例があります!私は事故の後にリハビリの病院にいて、初めて歩いた日をまだ覚えています。私のセラピストは、私が自分の脚の動きを取り戻していることを知っていて、歩く時だと思っていました。彼は私の足に行くと言っていたこの大きな金属のものを私に贈りました。私は怖かったし、それを試したくなかった!ロンは私の足にカフォーブレースを付け、私を車椅子から出して、歩き始めました。私は再び歩くことはないと思って行った、大きなブレースを怖がって、再び歩くことに!

この昨年、私は自発的な脳手術を受けました。私は仕事でも部門を移管しました!私の快適ゾーンの外に行くことについて話してください!手術をしたのは、私が強くなり、腕と脚で運動でより多くの動きを得るチャンスがあることが分かったからです。私は既に学んだ学位に向けて経験を積むために部署を移しました。私は最終的に私の学位を使って仕事を見つけたり、私の学位を使う私の会社の中で昇進したりすることを望みます。これを行うために私は自分自身に挑戦する必要があります。あなたの探している変更を見つけるために、毎日同じことを続けることはできません。私はすでにこれらの決定から利益を得ています。私は今働いている部門が大好きで、私は手術前よりも腕と脚で多くをやることができます!


彼女は自身の手足がより動くようになったと感じているようです。指示されたリハビリも毎日行う必要があるんですね。

TBIのプラセボ群は1/4なので確率的には彼女がSB623を投与された可能性は高いです。

皆さまの見解をお待ちしております!

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

SPONSORED LINK