以前から趣味仲間のBさんから投資を始めたいという相談?を受けていて今日、少し話をしたのですがBさんの話に付いていくことができず
「これ、どうすれば良いの?」
っていう感じになってしまいました。

Bさんは最近FP2級を取得したらしく金融の知識は多少あると言っていたのでてっきり銘柄の相談とかそういう話になるのかと思ったのです。(サンバイオ全力の私に銘柄のことを聞かれても困りますが)
ところがBさんが求めていたのはそんなちゃちいレベルのものじゃなかったのです。

Bさん(以下敬称略)「俺もそろそろ本格的に投資を始めようかと思ってるんだよね」

私「良いですね。やりましょうやりましょう」

B「とりあえず投資初心者だから色々勉強してみようと思ってるんだ。何からやれば良いと思う?」

私「(知らんけど)初心者向けの用語とか解説している本でも何冊か読むのが良いんじゃないですかね」

B「投資全般の?俺は株、投資信託、FX、不動産と一通り勉強してから全部試してみたいんだよね。そういう本ある?」

私「…(え?この人何言ってんの?)、それ全部載ってるような本はないんじゃないですかね。個別で買うしかないと思いますよ」

B「そっかー。じゃあこの中からだと何をやれば良いと思う?」

私「僕は株メインなんで…FXも少しやったことがありますけど基本株だけなので他のはわからないです」

B「そうなんだ。俺は一通り勉強してから何が自分にあってるか選びたいんだよね。全部勉強して理解した上でやりたいんだ」

私「全部勉強って相当大変ですし効率悪いと思いますよ。それに、1度勉強したら終わりじゃなくて日々の積み重ねが大事になってきますから(そういう自分はやってない)」

B「でも株だけだとFXとか投資信託のことわからないでしょ?そういう状態でやるのって何か不安なんだよね」

私「……、いや、何となく言いたいことはわかりますけど株の勉強だけでも膨大な量になりますしソレを全部勉強なんてしてたらいつまで経っても始まらないと思いますよ」

B「いや、でも俺は初心者だからさ。とりあえず一通りの知識は必要だと思うし何もわからない状態でやりたくないんだよ」

私「確かに知識は必要ですけど株もFXも不動産もって色々手を出すよりまずは株の勉強をして実際に運用してみることが大事じゃないですかね」

B「私君は株ばっかりみたいだけどだけど他のもやってみた上で初めて「株が良い」って言えるんじゃない?俺は色々やって自分に合うやつをやりたいし、理解できてないものに手を出したくないからとりあえず一通り勉強したいの」

私「………(もう勝手にしてくれや)。そうですね。全部勉強して色々始めるのも手だと思います。頑張ってください!」


Bさんは現実が見えてないところがありますが人間的には良い人なので全然嫌いではないんです。
でもこの調子だと一生投資は始められないかもしれませんね。

その後、話の流れで今度、本屋に行って投資本を探すことになりました。
こんな、Bさんがどんな本を選ぶのか少しわくわくしています笑
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

SPONSORED LINK