親メダカから隔離していた卵から稚魚が次々と誕生しています。
先日、見たときは1匹しかいなかったんですけど現在は10匹くらいまで増殖しています笑
こうやって繁殖してくれると嬉しいですね。
成魚サイズになるのに約3か月ほどかかるようです。
最初の1か月を乗り切れば結構生き残る確率が上がるようなのでその間くらいは注視しておこうと思います。
一応、稚魚用の餌も買ってきたんですけど外に出していたら必要ないという話もありますしあげるか悩み中です。

親メダカも稚魚も水とソイルとマツモだけしか入れてませんがピンピンしてるのでベランダビオトープというのは非常に理にかなった飼育法なのだと感心します。

そして、白メダカを5匹購入してきました。
生き残ったヒメダカが2匹ともメスっぽいので今度は違う色のメダカと思って白メダカを購入したのですがやっぱりヒメダカとは違う色合いがまた美しいです。
ソイルが黒のため上見でもゆったり泳いでいるのがよく見えます。この白メダカたちも卵を産んでくれると嬉しいんですけどね。




にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

SPONSORED LINK