ランニングを始めて約2週間、本日初めて10km走りきることができました。
10kmなんて走ったのはおそらく8年ぶりくらいだと思います。

今日は昼間に時間があったので
「10km走れるかな?」
くらいの気持ちで挑戦してみたらなんとか走れたという感じです。

記録は1時間6分4秒、6分36秒/kmでした。
まあ、7分/kmくらいかなと思っていたのでとりあえずは満足しています。
ペースを落とせばもう5kmくらいなら走れるかなというくらいの疲れ具合で終了しました。
1時間以上連続で体に負荷がかかり続けることってそうそう無いので足とか心肺の前に心が折れそうになりました。
しかし当面の目標である5km25分っていうのが全く見えてこないですね…
当分、10kmは走らないと思います。笑

ネットとか本とかで"流し(またはウインドスプリント、短距離を7~8割くらいの力で疾走する)を取り入れると良い"なんて書いてあったので走ってる途中に何本かダッシュを入れたら苦しくなって逆に時間がかかってしまいました。

そろそろランニングメニューでも考えようかと思ったのですが調べるとペース走とかATとかLTとか色々出てきて心拍計がないと行うのも難しそうです。
っていうか心拍計があっても難しそう。(そもそもまだそのレベルじゃないだろと言われればそれまでですが)

いま参考にしているのはコーチがいない人のための中長距離トレーニング塾コニカミノルタ ランニングプロジェクトの初心者向けの練習法なんですけど、中長距離トレーニング塾の方では初期のメニューとしてWSを100m10本などジョグと分けて行うように組み込まれているので長めのジョグをする日とジョグ&WSを行う日など緩急をつけて練習するのが良いみたいですね。

中長距離トレーニング塾の初心者向けメニューでは快調走1kmのタイムにより今後の練習ペースを決めるという項目があります。
週に1回1kmの快調走のタイムを計測するのを1か月続けて1番良いタイムを元にペース走や回復ジョグなどのタイムを求めるようなので次に走るときはこの快調走のタイムも計測してみようと思います。
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

SPONSORED LINK