Kちゃんまんのサンバイオで1億円を目指す日記

サンバイオへの集中投資で1億円を目指します。

カテゴリ: 日々の記録

最近、ツイッターで色々な方を無言フォローさせてもらっています。
皆さんの相場観を知りたいためですがまだまだ余裕がありそうな人が多いですね。
年初から上がり続けていたためようやく年初比でマイナスになったくらいの人も多いのではないでしょうか。
暴落と言いつつも含み益を飛ばしたくらいですんでいる私みたいな人は多いと思います。

本日は昨日買ったエンバイオを前場で2/3ほど売却し売却分の半分ほどを指値して放置してました。
結果、後場に大きく下げて指値は買えたもののさらに下がりそうな雰囲気だったため損切り。
前場で大きめに売却しておいて助かりました。
サンバイオも一部売ろうかと思いましたが放置した結果、大きく下げてしまい反省です。

昨年から今年1月中旬まで押し目らしい押し目もなく堅調に上がり続けたため私のように信用で大きく買っている人もたくさんいると思います。(幸い、私は良いタイミングでポジションを減らすことができました)
そういう甘い考えの個人を一気に刈り取りにきているような相場です。
まずは何としても生き残ることを優先にそしてあわよくば少しでも良い位置でポジションを取れるように相場に向き合いたいと思います。


ダウ暴落は調整なんて記事を書きましたが現状ではその想定は否定したほうが良いようです。

ツイッターにも少し書いていますが昨日の時点でラクオリア、エンバイオの信用分を売却しました。
売却後、両銘柄とも上昇し完全に底値売りを決めてしまったと少し後悔したものの、エンバイオは反転の兆しが見えたため買いに転向し運良く昨日の高値付近で売却することができました。

やはり一時的な調整でこのまま上がっていくのかなと思いきやダウが1,175ドルという史上最大の下げ幅で暴落しまさに「おはぎゃー!」というのを体験しました。
(もっとも、私は1から2銘柄の全力投資スタイルなのでこのくらいの下げはかなりの頻度で経験しています)
そして軒並み前日比マイナス、底値売りをかましたと思っていたらさらに底が残されていたというわけです。
このことから相場で生き残るためには逃げ足の速さが必要不可欠であると改めて認識し、サンバイオの信用分も全て売却しました。
結局3,550円で買い直しましたが今後の流れ次第で3,000円割れも十分あると思っています。

ポジションはかなり減らしたことで調子に乗って新規で東日コンシスを購入、ムトー精工をナンピンして含み損が拡大し後場でこれらも結局損切り…
信念を持てない銘柄は買わないというルールを破ってしまい猛省中です。

エンバイオは一旦信用、現物全て売却し100円ほど下で買い直すことができました。
が明日以降も状況次第で売却していく予定です。

タイトル通り年初からの利益が吹き飛んだわけですが損切りというよりはほぼ含み益のうちに利確して下で買い直すという作業をしていたためもう少し資産は残っているものだと思っていました。
なぜだろうと考えてみたら単純に特定口座で税金が引かれていたのでその分少なく感じたんですね。
正直かなり嫌気が差してますが明日からも相場に向き合おうと思います。

含み益が絶賛激減しております。

本日も順調に?下落に付き合いました。
エンバイオは-1.35%、サンバイオは-1.07%です。
含み益は既に先月のピーク時よりも300万円ほど減少しており、このまま0になる可能性もあるんじゃないかと戦々恐々としています。

しかも、今月14日はエンバイオの3Q決算があり市場のコンセンサスに届かないようなら叩き売られそうな雰囲気がぷんぷんしています。
イーレックスも増収増益でしたが「え?こんなに?」っていうくらい売られましたからね。
(もっともイーレックスは自分達で期待値上げてて、しかもそれに届かない可能性が出てきたので売られたのですが)
幸いなことにエンバイオはまだかなり保守的な数字を出してきているので上方修正なしでもそこまでインパクトはないんじゃないかと20%くらいは思っています。
でも
「2Qで進捗率100%超えてるなら3Qで上方修正出ないとおかしいだろ」
って感じで売られる可能性も80%くらいあると思っています。
PERの高さからも期待が伺えますし…。
現在、わかっているだけでもブラウンフィールド事業の売却が1件に土壌汚染対策事業は下期偏重、自然エネルギー事業の利益も望めるのですが、資金調達&LRIの費用とやらがどの程度かかってくるのかに注目してます。
仮に買値を割るくらい下げても来期は飛躍の年だと思うので場合によってはナンピン部隊の出動もありますね。

プロスペクトを62円で損切りしました。
昨日、信念について書いたのですがプロスペクトを保有し続けるに足る信念が私にはないなと感じたため売却に至りました。
じゃあ、なんで買ったんだって話なんですが買った時は高い配当利回りや色々な思惑に確かに期待していたのです。
しかし、太陽光発電所の大幅な遅延や思惑ばかりが先行し過ぎている感が強いと思ったため損切りしました。
今後、2倍3倍と上がっていき結局損切りする必要がなかったという可能性もありますがそれはそれでしょうがないですね。
これで保有株はエンバイオ、サンバイオ、ラクオリアの3銘柄となりました。
大きく成長してくれることに期待します。

それと今更ながらTwitterはじめました。色んな投資家をフォローして勉強していきたいと思います。

エンバイオを2,066円で3,000株購入しているのですが今日の終値が1,945円なので約36万円の含み損を抱えています。
節税のため明日、損切りし同数を信用買いして月曜に現引きする予定です。
エンバイオではかなり儲けさせてもらったのでこの損切りをしても十分プラスですし将来性も十分だと思うので一定の枚数は確保しておきたいです。

そして本日からエンバイオが日々公表銘柄入りしました。
買残1,120,600株、売残423,800株とかなり信用取引が活発です。
こちらの記事では日々公表銘柄入りのメリットを紹介しています。(もちろんメリットだけではありませんが)
私が、成り上りたいあなたにお勧めするのは、日々公表銘柄や規制銘柄のうち、国策にかなった、または人気テーマに乗った銘柄を選ぶことです。
人気テーマかどうかは微妙ですが土壌汚染対策というのは今後、避けて通ることの出来ないテーマであることは間違いないと思うので大化けする可能性も十分あるはず。

1月19日にエンバイオのIRセミナーがあり運良く時間が取れそうなので参加してきます。

↑このページのトップヘ