Kちゃんまんのサンバイオで1億円を目指す日記

サンバイオへの集中投資で1億円を目指します。

カテゴリ: トレーニング

6月の月間走行距離 67.4km


ランニングの記録用に月間走行距離を残していこうと思います。

今月からちまちまと走り始めたわけですが、とりあえず1か月ランニングを続けてきて走ることへのハードルは大分低くなりました。(多分)
いきなり連日走ったときもあって若干体調を崩したりもしてしまいましたが…
6月は最長で10km走ったので7月も1回は同じ10kmを走ってみようと思います。

何となくですが月間走行距離100kmなら今月中にも達成するかもしれませんがそれ以上になると時間的に厳しいかもしれません。(他の趣味の運動があるので)
ただ今よりももっと走ることに慣れてくれば距離を稼ぐことも容易になると思うので無理しない程度にやっていきます。
月間走行距離にこだわるつもりは全くありませんがやはり今のレベルでは質よりも量(ともに足りてませんが)を重視してとりあえず走れる体を作っていきたいですね。

そういえばRunkeeperによるトレーニングメニューはすぐにやめてしまいました笑
Runkeeperの別の機能のPACE ACADEMYというものに挑戦しています。(昨日から)
IMG_20180704_194104

このPACE ACADEMYも各自の走力に応じて全5回のメニューを組んでくれます。
今は5km28分で設定していてこの5つのプログラムが終わったあとに"最後の5K"というタイムトライアルを行うわけですがその時の設定が5kmで25分50秒になっていました。
今が28分なのに5回のプログラムを行って25分50秒で走れるとも思いませんが…
一応最初のsurgesってやつをやったあとに「来週中に"短いファルトレク"を完了しましょ」みたいなガイダンスが流れたのでポイント練習的な感じで行うものなのかもしれません。

これらのプログラムはウォーミングアップを入れて30分ほどで終えることが出来ますし、目標ペースから先行しているとか遅れているとか結構細かく教えてくれるのでクイックに走りたいときなんかに良さそうです。
私はかなり飽きっぽい性格なのでただ、ダラダラと走るだけだと面倒になりランニングを止めてしまうかもしれませんが早めのペースや回復ジョグを繰り返しつつ毎回違うメニューを行うのだと新鮮で楽しくやれそうです。
少しずつレベルアップしていく感じも面白そうです。
5回のプログラムを終えて25分50秒で走れなくとも、今より少しでも早くなればまたプログラムを組み直せば良いのでそうやって少しずつ走力を上げていきたいです。

私は週に1~2回、趣味の運動(というかほとんど筋トレに近い)のため自宅から2駅~6駅(何ヵ所かあります)ほど離れた施設に行っています。
電車で2駅といっても乗ってる時間は意外と長くて結構離れてるのかななんて思ってましたがgoogle mapで見てみると自宅から5km~7kmくらいの範囲に集中していたのです。

最近、走るのにも慣れてきたので「この趣味の運動が終わったあとも走って帰れば効率が良いんじゃないか?」なんて考えていました。
そんな中で先日、私よりも2か月ほどランニング歴が長い同じ趣味仲間の友人がランニング用バッグを購入して自宅まで走って帰ってると聞いたのを機に私もランニング用バッグを購入するに至りました。

とは言え何を選んで良いのか全くわからなかったのでゼ○オに行っていくつか背負ってみて一番良さそうだったサロモン TRAIL20というバックパックを購入することにしました。
値札を見ると1万円以上したのでとりあえず口コミでも見てみるかと思い、amazonを開いたらなんと6,500円くらいで売っていて「これ、ゼ○オで買う意味あるの?」と思いながらamazonで注文しました…
(やっぱりamazon最強だわ…)
差額が1,000円くらいなら特に気にせず購入するんですけどさすがに1万円の物が4,000円近く安くなると得とか損とかそういう話じゃなくなってきますよね。
しかも私はプライム会員なので翌日に届きました。

届いてすぐに使う機会があったので適当に荷物を詰めて5kmほどの帰宅ランを敢行しましたがかなり良い感じです。
バッグ自体が軽量でしっかりバックルを止めれば荷物を入れていてもほとんど揺れることなく快適に使用できました。
ランニング用っていうのはこんなに走りやすいものなのかと感心しました。

私は職場の人達と富士山や丹沢や奥多摩など関東近郊で山登りをしたことがあってそのときに使っていた30リットルくらいのザックも持っているのですが、走るには不要な機能が多すぎますし本体もガッチリしていてランニング用バッグと比較すると重いので何となく形は似てるけどそれぞれの用途に合ったものを買うのが一番良いのだと実感しましたね。

この勢いで職場からの帰宅時にもランニングしようかなんてことも考えましたが一気に色々やり過ぎると続かなくなるのでもっと走ることに慣れてきたら検討しようと思います。


本日の日中にランニングをしたのですが暑さと日差しにやられて尋常じゃないくらい疲れました。

思えば今月の頭から走り始めて1度も炎天下の中での練習というのは無かったように思います。
走るのは夜が多くて日中走ったときも曇りか小雨だったので晴天で気温も湿度も高いというのがここまでキツいとは思いませんでした。
一応ダイソーで買ったランニングキャップも被っていったんですけどね…。(洗濯するたびにメッシュが破れてきます笑)

それと最近は当初の想定を上回る頻度で走っていて疲労が蓄積してきているのもあるのかもしれません。
最初は「週1で走ればいいや」くらいに考えていましたが5km走っても30分かからないとわかったので「じゃあ5kmだけ走ろうかな」となってフラッと走りに行ってしまうようになってしまいました。
30分ネットサーフィンしたりテレビ見てるなら走った方が良いんじゃないかということを考えるようになってきたのです。(意識高い)
まあ、5kmで疲労云々言うのもおかしいですが如何せん初心者なのでまだ体が慣れていないのかもですね。

疲労と関係あるかわかりませんがランニング中にイヤホンで音楽を聞いていると疲れが増す気がします。(私だけ?)
あまり音量を大きくして走ると周囲の音が聞き取れなくて危ない状況になりますしかといって音量が小さいと聞き取りにくくて何言ってるのかわからなくなります。
疲れてくるとイヤホンが付いているのも煩わしくなってきますし。

漠然と5kmを走るというのもマンネリ化していくと思うので変化を入れて楽しんで走れるようにもしたいと思っています。
Runkeeperのトレーニングメニューでも内容に緩急をつけているので初心者であってもその辺は意識したほうが良いのかもしれません。

今までランニング時はRuntasticというアプリを使用していたのですが無料版だと広告がかなり出てくるので使いにくいと思っていました。
そこでお試しとして新しくRunkeeperというアプリをインストールしてみました。
Runkeeperのトレーニングは1週間お試しで無料なので使ってみて良さそうなら課金しようと思っています。

トレーニング機能では現在の走力や目標日、練習頻度等を入力するとプランを作成してくれます。
私は現在5kmに28分ほどかかります。(若干早くなりました)
とりあえずレース用トレーニングを選択し週3の練習で8/31に5km25分という目標を立てました。

すると…
IMG_20180622_225645

25分達成できてない…

これはいけませんね…(なにが)

じゃあもっと目標を高くしてその過程で5km25分を達成していく作戦はどうか?
と言うことで週3で10/30までに5km22分としてみました。
IMG_20180622_225405

また達成できてない…

前回よりも2か月もプラスしたのに25分切りすら達成できてません。
ってか27秒しか縮まってません。
もっと走力を上げてから新しくプランを組み直せってことなんですかね。

一応ハードを選択してるんですけど最初の方は1km7:10~7:44で5kmなどかなり緩い内容なのでトレーニングには適宜負荷を加えつつ行っていこうと思います。
プラン通り8/31までに26:44達成するという気持ちで取り組みます。

ランニングを始めて約2週間、本日初めて10km走りきることができました。
10kmなんて走ったのはおそらく8年ぶりくらいだと思います。

今日は昼間に時間があったので
「10km走れるかな?」
くらいの気持ちで挑戦してみたらなんとか走れたという感じです。

記録は1時間6分4秒、6分36秒/kmでした。
まあ、7分/kmくらいかなと思っていたのでとりあえずは満足しています。
ペースを落とせばもう5kmくらいなら走れるかなというくらいの疲れ具合で終了しました。
1時間以上連続で体に負荷がかかり続けることってそうそう無いので足とか心肺の前に心が折れそうになりました。
しかし当面の目標である5km25分っていうのが全く見えてこないですね…
当分、10kmは走らないと思います。笑

ネットとか本とかで"流し(またはウインドスプリント、短距離を7~8割くらいの力で疾走する)を取り入れると良い"なんて書いてあったので走ってる途中に何本かダッシュを入れたら苦しくなって逆に時間がかかってしまいました。

そろそろランニングメニューでも考えようかと思ったのですが調べるとペース走とかATとかLTとか色々出てきて心拍計がないと行うのも難しそうです。
っていうか心拍計があっても難しそう。(そもそもまだそのレベルじゃないだろと言われればそれまでですが)

いま参考にしているのはコーチがいない人のための中長距離トレーニング塾コニカミノルタ ランニングプロジェクトの初心者向けの練習法なんですけど、中長距離トレーニング塾の方では初期のメニューとしてWSを100m10本などジョグと分けて行うように組み込まれているので長めのジョグをする日とジョグ&WSを行う日など緩急をつけて練習するのが良いみたいですね。

中長距離トレーニング塾の初心者向けメニューでは快調走1kmのタイムにより今後の練習ペースを決めるという項目があります。
週に1回1kmの快調走のタイムを計測するのを1か月続けて1番良いタイムを元にペース走や回復ジョグなどのタイムを求めるようなので次に走るときはこの快調走のタイムも計測してみようと思います。

↑このページのトップヘ