Kちゃんまんのサンバイオで1億円を目指す日記

サンバイオへの集中投資で1億円を目指します。

カテゴリ: アクアリウム

IMG_20180520_200440

先日自作した60cmの水槽台にニスで色を塗りソイルと川で拾ってきた石、オブジェのミニ土管を入れたところです。
フィルターはエーハイム2213を使用しています。
水を入れたばかりなので若干濁っています。

IMG_20180520_200601

いらなくなった鍋で流木のアク抜き中です。お湯換えを1回したらアクがかなり少なくなりました。

IMG_20180520_212437

メダカと一緒に買ったアヌビスナナと新しく買ったミクロソリウムを"水草その前に"に浸けているところです。
ベランダに出していたメダカ水槽にスネール(カワコザラガイ)が発生してしまったので同水槽に入れていたアヌビスナナをよく洗ってミクロソリウムと一緒に消毒します。

IMG_20180520_212655

ミクロソリウムから色々出てきている気がします。これが農薬?
以前、川で取ってきたエビをメダカ水槽に入れたところなんだかんだで4割ほど死んでしまいましたがアヌビスナナの残留農薬の影響もあったのかもしれません。
エビはかなりダメージを受けやすいようです。

IMG_20180520_213643

アヌビスナナとミクロソリウムを流木に活着させることにしました。
アヌビスナナの細い根を切ってビニタイで流木に巻き付けています。

IMG_20180521_075554

ミクロソリウムもビニタイで流木に巻き付け、小さいものは直接ソイルに植えました。
レイアウトのセンスがないのはご愛敬です。

IMG_20180521_095119

この状態で1日空回ししてからパイロットフィッシュのメダカ3匹、アカヒレ2匹を投入しました。(小さくてよくわからない…)
ベランダに出していたメダカやアカヒレは全て生き残っていてエビも元気でした。
アンモニアや亜硝酸塩を測定する試薬も買えば良かったのですがとりあえずメダカとアカヒレに先陣を切ってもらいます。
パイロットフィッシュを投入したのが昨日の昼間で先ほど確認したときもピンピンしていたのでまだ大丈夫そうです。

30cmプラケースではハヤ1匹とエビが3匹脱落していました。
水合わせも兼ねて30cmケースから半分ほど水を抜いて60cm水槽から水を補給し、しばらく置いてからハヤ4匹を60cm水槽に投入しました。
まだ入れるのが早いかなとも思ったのですが30cmケースはかなり過密状態で状態の悪化も著しかったので4匹だけ移してみます。

適当にエーハイムの箱を切ってフタがわりにしてるんですけど暗くなっちゃうのでLEDライトと専用のフタが欲しいところです。

IMG_20180520_200449

昨日、家族で多摩川(の支流)に行きガサガサをしてきました。

ガサガサとは小魚やエビをタモ網で捕る手法の一つです。
岸の水草がたくさん生えているところの下流にタモ網をセットして上流から足でバシャバシャ水を蹴りながら小魚やエビをタモ網に追い込むという感じです。

浅い川でも水中では魚の動きの方が早いのでタモ網を構えて追い回してもなかなか捕まえることはできません。
私たち家族以外にも多数の親子連れが川に入って魚を捕まえようとしてましたが岸辺でタモ網を構えて待っていたり川の中に入って追い回している人たちは釣果?が少なかったです。
もちろんガサガサをやっている人もいたので結果としてガサガサ派の水槽には大量の小魚やエビが、それ以外の人たちの水槽は寂しいことにと大きく明暗がわかれてしまうのです。
こんなところにも知識の差が出てくるので世の中は無情だなと感じます。
ガサガサなんてのはやり方自体は非常に簡単で知っていれば誰でも再現できるものなので1匹も捕まえられてない子どもを見るとちょっと不憫になってしまいます。
大人の腕力があれば浅瀬で泳いでいる群れに狙いを定めて高速でタモ網を振り下ろせば捕まえれたりもしますけどね。

「まあ、ただの川遊びなんだし楽しければ良いじゃん」

(たまにこういうこと言う人いますよね)
確かにその通りです。
でも私はこういう考え方が好きじゃないです。
わざわざタモ網やバケツ等を持っていって何も捕まえられないってのはどうかと思うんですよ。
最初から川でタモ網を振り回すことを目的で行ったのなら成果がなくても構わないと思います。
実際、我が家のお坊ちゃん(1歳児)は小さい網を持たせたら草っぱらでぶんぶん振り回して楽しそうに遊んでました。
しかし、網もバケツも準備して、と捕まえる気満々で行ったのなら最低限捕まえてなんぼなところはあるのではないでしょうか。

ガサガサを知らずとも川遊びに行く前に10分で良いから"川 網 魚の捕まえ方"などと検索すればすぐにガサガサのやり方は出てくると思います。
また今回だめでも帰ったあとに検索するなどして次回リベンジしようというのも良いと思います。
それらを全くやらずに

「どうせただの遊びだから」

で片付ける人は成長がないと思いますし一事が万事とも言うのでその人となりが推し量れるようにも思えます。

転ばぬ先の杖ではありませんが何事でも準備(道具や情報収集等)できるのなら準備するべきですしそれができないのなら事後であっても失敗を糧にしていこうという意識が必要でしょう。
なので"遊び"で全部片付けようとする人はそもそもの物事に取り組む姿勢が足りてなさそうでそこに素直に賛同はできないですね。
もう一度言いますが最初から川でタモ網を振り回すことを目的としていたのならそれはそれで良いと思いますし本人の目的が達成されているので外野がとやかく言うことではありません。

この物事に取り組む姿勢というのは投資みたいなリアルマネーが絡んでくるとよりシビアになるはずなのに全く調べずに

「サンバイオはパイプラインが少ないし時価総額も高いから買えない」

みたいなことを言われてそれを盲信してしまう人がいることに驚きます。(結局サンバイオの話…)
まだ"サンバイオを買わない"という選択であれば少なくともサンバイオで損をすることはないので良いと思いますが、掲示板等で気持ちの良いことを言われるとすぐに高値で全力買いする人もいるのでそういう人は日頃から自分で色々と調べる癖をつけた方が良いかもしれませんね。

話が大いに脱線しましたが今回のガサガサではハヤ(正確な種類は不明)の稚魚11匹とヨシノボリ?1匹、ヌカエビ10匹ほどを捕獲しました。
捕った魚やエビは全て持って帰ってきて30cmのプラケースに水作エイトと砂利と外掛けフィルターに入れてたバクテリア用のろ過材投入し一旦隔離しています。
前回の過ちを繰り返さないよう60cm水槽を慎重に立ち上げ中なのでもう少しこのプラケースで我慢してもらうことになりそうです。


本日、いつも仲良くさせてもらっているプロフリーターの方とホームセンターでDIYに勤しんできました。

その方は本棚を私は60cm水槽用の水槽台を作りました。(60*30*45)
結構低めなのは我が家のお坊っちゃんが水槽内を楽しめるようにするためです。
プロフリーターの方と前々からホームセンターで何か作ろうという話をしていたので今回の製作活動へと至りました。

前日に簡単な設計図と木取り図を書いて2×4材と65ミリのコーススレッドを購入し木材はホームセンターでカット、インパクトドライバーも借りての作業でした。
かなり正確にカットしてもらったため1時間程度で組み上がり、後はニスを塗れば完成です。

製作開始前
IMG_20180516_114344

だんだんと出来上がってきて
IMG_20180516_123239

なんとか形になりました。
IMG_20180516_135227

2×4材 6ft 4本
65mm コーススレッド
カット代
全て合わせて2,000円しませんでしたがAMAZONでニスも買ったので正味3,000円くらいでしょうか。
当たり前の話ですが2×4材の幅と厚みを勘定に入れて設計すると失敗しにくいと思います。

後は水槽が来ればまた一歩前進します。

昨晩、30cm水槽にいたメダカ、アカヒレをバケツ、桶に避難させました。
IMG_20180515_152212

桶にメダカ3匹とアカヒレ1匹、バケツにメダカ3匹です。
今日の昼間確認すると30cm水槽ではアカヒレが1匹脱落してしまってました…
これで30cm水槽にはメダカ4匹、アカヒレ3匹いることになります。

砂利に尋常じゃないくらい汚れが溜まっていて悪臭の原因となっていたのでプロホースを使用して砂利掃除を行い、掃除で減った水も足したので見た目はかなり綺麗になってます。
流木も沈みました笑
(上の写真も掃除後です。水草が浮いてきてラピュタみたいになってます)
IMG_20180515_152221

汚れはメダカ達が食べきれなかった餌の残骸や糞とかだと思われるのですがマジで汚くてドン引きでした。
短期間でこれだけ汚れが溜まったのは魚詰めすぎと餌を与えすぎたのが原因ぽいです。
餌の袋には1回で食べれる量を1日2、3回と書いてあったので朝晩くらい適当にスプーンで掬って与えてましたがいま考えると明らかに多すぎでした。
(そもそも1回で食べきれる量というのがよくわからん)
ちなみにベランダに出してからは餌を与えてません。なんか太陽光下だと自然の力で生きれるらしいので。(ほんとか?)

まだ取りきれない汚れが沈殿していそうな感じですが如何せん30cm水槽だと水量が少なくて掃除中にどんどん水が減っていくので一気に掃除できないんですよね。
なんか一気にやるとバクテリアが死んでしまうらしくて毎日少しずつやってくことにします。(さっきから"なんか"ばっかり)

このまま鉢を買ってきてベランダビオトープでも良いんじゃないかなとも思っています。
それってメダカ飼う意味あるの?って感じもしますけど。

先日、子どもと近所の公園に行ってメダカを捕ってきました。

あいにくメダカは1匹しか採れなかったので近所のホームセンターの熱帯魚コーナーで10匹購入、そのときに30cmの水槽(30*19*21くらい)、外掛けフィルター(パワーフィルターPF240)、カルキ抜き、メダカの餌、バクテリア、フィルターに入れるバクテリアの住処、大磯とかいう砂利2kgとよくわからない水草も購入。(全部店員に勧められたもの)
とりあえず砂利を適当に洗って水槽にセットし水道水を入れてカルキ抜きも投入、水草植えてフィルターとバクテリアの家?もセットしてメダカ投入。
かなり濁ってましたが「まあ大丈夫だろう」と思って放置してました。メダカは元気そうだし。
IMG_20180508_215549
かなりヤバイ状態です。

翌日になっても濁りは全く取れず、調べると
"餌や糞を分解するバクテリアが繁殖していないから"
らしいのでまたまた放置。
さらに子どもと川にエビを捕りに行って十数匹のヌマエビをゲット。
エビを全部水槽に投入してからさらに数日経っても濁りは取れず。
しかも若干異臭(洗ってない水槽の臭い)もしてきて
(これはバクテリア云々の話じゃないかもな)
なんて思い始める。

さらに翌日、遂にメダカが1匹とエビが数匹死亡。
心なしか臭いも悪化してきているような。濁りも消えないし。
ベランダに出しておいた水を使って1/3ほど水換えをするも大して水は綺麗にならず臭いもそのまま。

その翌日もエビが数匹死亡。メダカは元気。
ペットショップでアカヒレ5匹と水作エイト、水心(SSPP-3S)、マツモ、ホテイアオイ、流木を購入。
アカヒレはメダカと混泳可能ということで衝動買いしてしまいました。
このときは外掛けフィルターの威力が弱くて水質が改善されていないのでネットで定評のある水作エイトならいけるんじゃなかろうかという期待を込めての購入。

IMG_20180510_141908

流木が全然沈まないし水草がごちゃごちゃしすぎて意味不明な状態になってます。

さらに2、3日経過。メダカ、アカヒレの脱落なし。エビは1匹だけ死亡。
水作エイト投入当初は若干水がきれいになったと喜んでいたがやっぱり水が汚いし臭いが気になる。
もうどうしても臭いが気になるので水槽ごとベランダへ移動…


そしてネットで色々と調べていくうちに一つの結論にたどり着く。

・最初から魚入れ過ぎ

生物ろ過のサイクルが出来上がる前にたくさんの魚を入れてしまったので水質の悪化により臭くなっていたようです。
メダカ1匹あたり水1~3リットルが目安らしいのですが私が買った水槽は単純計算で12リットルくらいしか入りません。(30*19*21=11970)
しかも砂利や水草、フィルターも入っているので正味はさらに少なくなるでしょう。
水槽の立ち上げ時はごく少数の魚から始めるのにいきなり限界ギリギリ(というかオーバー)の量を投入してしまったことになります。

最初に大量に投入したバクテリア液も微妙みたいです。
確かに幼いころに私が実家で金魚やメダカを飼ったときは生物ろ過とかバクテリアとか聞いたこともなかったのですが水槽が白濁して困ったことなんか一度もありませんでした。

店員に言われるがまま買ってしまったのも敗因だと思います。
私の性格上、普段ならかなり調べてから購入に至るのですが今回は時間がなかったので本当に言われるまま購入しました。
自分でしっかり調べないといけませんね。

メダカは屋外のほうが良く育つなんて書いてありましたがさすがに水槽が過密状態なので早めに新しい環境を用意したいところです。
が、もう1個30cmの水槽を買ってきて2つ並べてメダカを育てるのもなんか微妙です。
じゃあ60cm水槽買ってきてというのも考えものですし…
結構悩み中です。


↑このページのトップヘ