Kちゃんまんのサンバイオで1億円を目指す日記

サンバイオへの集中投資で1億円を目指します。

カテゴリ:トレーニング > ランニング

前にまだランニングウォッチは必要ないなんて書きましたが最近急激にランニングウォッチが欲しくなってきました。(ガーミンとかの良いやつ)

私はランニング中にスマホアプリのRunkeeperを使用しています。
最初は短パンのポケットにスマホを入れていたんですけど少しでもダッシュするとポケットからスマホが飛び出ていくという現象が何度か発生しました。
そこで今は二の腕にスマホを取り付けるホルダーを買ったのですが二の腕にスマホが付いているので画面が見にくい見にくい。笑
しかもいつの間にか画面が消えていたりアプリが止まっていたりして…GPSの精度にもなかなか不満があったり。(格安のスマホだから?)

先日結構良い感じに(と言っても1km5分前後)で走っていて「あー、疲れたー」と思って歩きながらスマホを確認したら平均1km5分のペースで4.6kmまで来ていたんですよね。
あと400mだったら気合い入れて残りの力でダッシュすれば当初の目標である5km25分は切れてたなと思います。
走っているときにペースや距離を確認するのに腕を大きく上げてスマホを見るのってかなり億劫で余計な体力を消費しますしやっぱりスマホを付けている左手だけ徐々に疲れてきます。
そこでランニングウォッチならさっと手首を上にして確認することができますし軽いので腕の疲労も減るはず。
頻繁にペースを意識することができれば今よりももっと走れるのでは…?
というわけで「ランニングウォッチがあれば…」なんてタラレバを言っているのです。

しかし、まだまだランニングウォッチを活用するレベルじゃないような気もするんですよね。
じゃあ、いざ手に入れたとしてスマホアプリ以上の使い方ができるのかというとそんな自信は全くなく…。
もう少し検討してみます。


7月の月間走行距離 88.1km

100kmくらいはいっていると思ったのですが…
まあ塔ノ岳で往復14kmほど歩きましたし月末辺りは帰省していて走れなかったのもあるのでこんなもんですかね。
当初の目標である5km25分は今月中には達成できるくらいの走力になりました。(恐らく今でも可能?)
6月にランニングを始めたときは6分/kmでも結構ヒーヒー言いながら走っていたので結構進歩したのかなと思います。

私はウォーミングアップ込みで5~6kmくらいしか走らないことが多いです。
最初の1kmは6分/km、その後気分によって5分/kmを切るくらいのペースで3kmほど走って最後の1kmをダラダラ走って終了したりずっと5分30秒/kmくらいで流したりという感じで計画性とか全くなく気ままにやってます。
一時はガーミンなどの心拍計を買おうかとも思ったのですが今のところは必要性を感じないですね。(あったらあったで違うのかも)

10日ほど前にジョギング後に1kmのタイムトライアルをしてみたのですが3分58秒とギリギリ4分を切るくらいのタイムだったのでゆくゆくは3分30秒くらいで走ることを目標にしようと思います。
そうなると3kmや5kmをダラダラ走るのではなく1kmやそれよりも短い距離を全力で走る練習も必要なので今よりももう少し計画的にやらないといけないのかもしれません。

最近、ランニングをしていて思うのです。
"だんだん苦行みたいになってきている"と。
(ランニングとはそういうものと言われればそうなのかもしれませんが)

まだ走りはじめて2か月も経っていない"へなちょこ"のくせに一丁前に苦行とか言ってますけど当初より楽しくなくなってきたというのは事実です。

そもそも何故ランニングなんか始めたのかと言うと前々から「少しは走ろうかな」という気持ちがあったのと、たまたま友人がランニングを始めて話の流れでマラソン大会に出ようということになったからです。
何となくタイミングが良かったんですね。

そして最初は初心者向けのマラソンの本を購入してアプリで記録を取り始めてと順調に?ランニング生活がスタートしたわけですが途中から結構タイムを意識するようになってきてしまったのです。
まだまだめちゃくちゃ遅いしタイムを意識する云々の前のレベルのはずなのに「今日は前回より早く走れた」とか「いつもと同じペースでも早く疲れがきた」とかそういうのを凄く気にしてしまってました。
暇なときにネットでランニング情報を調べて「同じ時間走るなら効率よくやりたい」と思い始めてATやらLTやらvo2maxやら…インターバルやレペティションもやった方が良いとか初心者は必要ないとか。

最初は調べるのも楽しかったんですよ。自分の趣味で始めた運動のことを色々知れて以前よりも知識が増えて。
でも最近は情報量が多くて色々考えてしまって、そしてふと「自分は一体何と戦っているのか」という疑問が沸いてきました。(え?)

ということで一旦初心に立ち返って気持ちよく走るようにしたいと思います。
私の"気持ちよく"とは"好きなように走る"ということです。
初心者だからゆっくりとかある程度距離を走らないと意味がないとかそういうのを一切無視して自分のやりたいように走ろうかなと思いました。
インターバルをやってみたいと思ったら挑戦したりただダラダラと走ってみたりその日の気分で好きにやってみようと思います。
いちいちこんなことを考えている時点でマニュアル人間というか典型的な日本人って感じもしますね。

走り始めたとき、ランニング本を参考にLSD的な感じでゆっくり走るってのをやってみましたがこれじゃない感がすごかったです。
「一体全体なにをやらされてるんだろ…」
という感じしかしなかったですね。
初心者にはおすすめってあんなの60分も90分もやらされたらみんな辞めますわ。

タイムにこだわらないと言っても相変わらず記録は取り続けますし恐らく意識もしてしまうと思いますが今後はもっと気楽に走ってその過程でレベルアップできれば良いなと思った次第です。

6月の月間走行距離 67.4km


ランニングの記録用に月間走行距離を残していこうと思います。

今月からちまちまと走り始めたわけですが、とりあえず1か月ランニングを続けてきて走ることへのハードルは大分低くなりました。(多分)
いきなり連日走ったときもあって若干体調を崩したりもしてしまいましたが…
6月は最長で10km走ったので7月も1回は同じ10kmを走ってみようと思います。

何となくですが月間走行距離100kmなら今月中にも達成するかもしれませんがそれ以上になると時間的に厳しいかもしれません。(他の趣味の運動があるので)
ただ今よりももっと走ることに慣れてくれば距離を稼ぐことも容易になると思うので無理しない程度にやっていきます。
月間走行距離にこだわるつもりは全くありませんがやはり今のレベルでは質よりも量(ともに足りてませんが)を重視してとりあえず走れる体を作っていきたいですね。

そういえばRunkeeperによるトレーニングメニューはすぐにやめてしまいました笑
Runkeeperの別の機能のPACE ACADEMYというものに挑戦しています。(昨日から)
IMG_20180704_194104

このPACE ACADEMYも各自の走力に応じて全5回のメニューを組んでくれます。
今は5km28分で設定していてこの5つのプログラムが終わったあとに"最後の5K"というタイムトライアルを行うわけですがその時の設定が5kmで25分50秒になっていました。
今が28分なのに5回のプログラムを行って25分50秒で走れるとも思いませんが…
一応最初のsurgesってやつをやったあとに「来週中に"短いファルトレク"を完了しましょ」みたいなガイダンスが流れたのでポイント練習的な感じで行うものなのかもしれません。

これらのプログラムはウォーミングアップを入れて30分ほどで終えることが出来ますし、目標ペースから先行しているとか遅れているとか結構細かく教えてくれるのでクイックに走りたいときなんかに良さそうです。
私はかなり飽きっぽい性格なのでただ、ダラダラと走るだけだと面倒になりランニングを止めてしまうかもしれませんが早めのペースや回復ジョグを繰り返しつつ毎回違うメニューを行うのだと新鮮で楽しくやれそうです。
少しずつレベルアップしていく感じも面白そうです。
5回のプログラムを終えて25分50秒で走れなくとも、今より少しでも早くなればまたプログラムを組み直せば良いのでそうやって少しずつ走力を上げていきたいです。

私は週に1~2回、趣味の運動(というかほとんど筋トレに近い)のため自宅から2駅~6駅(何ヵ所かあります)ほど離れた施設に行っています。
電車で2駅といっても乗ってる時間は意外と長くて結構離れてるのかななんて思ってましたがgoogle mapで見てみると自宅から5km~7kmくらいの範囲に集中していたのです。

最近、走るのにも慣れてきたので「この趣味の運動が終わったあとも走って帰れば効率が良いんじゃないか?」なんて考えていました。
そんな中で先日、私よりも2か月ほどランニング歴が長い同じ趣味仲間の友人がランニング用バッグを購入して自宅まで走って帰ってると聞いたのを機に私もランニング用バッグを購入するに至りました。

とは言え何を選んで良いのか全くわからなかったのでゼ○オに行っていくつか背負ってみて一番良さそうだったサロモン TRAIL20というバックパックを購入することにしました。
値札を見ると1万円以上したのでとりあえず口コミでも見てみるかと思い、amazonを開いたらなんと6,500円くらいで売っていて「これ、ゼ○オで買う意味あるの?」と思いながらamazonで注文しました…
(やっぱりamazon最強だわ…)
差額が1,000円くらいなら特に気にせず購入するんですけどさすがに1万円の物が4,000円近く安くなると得とか損とかそういう話じゃなくなってきますよね。
しかも私はプライム会員なので翌日に届きました。

届いてすぐに使う機会があったので適当に荷物を詰めて5kmほどの帰宅ランを敢行しましたがかなり良い感じです。
バッグ自体が軽量でしっかりバックルを止めれば荷物を入れていてもほとんど揺れることなく快適に使用できました。
ランニング用っていうのはこんなに走りやすいものなのかと感心しました。

私は職場の人達と富士山や丹沢や奥多摩など関東近郊で山登りをしたことがあってそのときに使っていた30リットルくらいのザックも持っているのですが、走るには不要な機能が多すぎますし本体もガッチリしていてランニング用バッグと比較すると重いので何となく形は似てるけどそれぞれの用途に合ったものを買うのが一番良いのだと実感しましたね。

この勢いで職場からの帰宅時にもランニングしようかなんてことも考えましたが一気に色々やり過ぎると続かなくなるのでもっと走ることに慣れてきたら検討しようと思います。


↑このページのトップヘ